女性の起業支援と地域活性化をマッチング 自立した女性専用の「コ・ワーキングスペース」Alboが本郷にオープン

@Press / 2012年12月12日 13時0分

Albo室内1
株式会社M2.F(エムツードットエフ/本社:東京都文京区、代表取締役:寺本 眞子)は、女性の起業およびスモールビジネスを支援するため、オフィススペースの提供という側面から、自立心旺盛な女性専用の「コ・ワーキングスペース」Alboを2013年1月1日、本郷4丁目にオープンいたします。

ホームページ: http://www.m2firm.com (近日公開予定)
Facebook  : http://www.facebook.com/MyAlbo


【コ・ワーキングスペースとは】
「コ・ワーキングスペース」とは米国ボストンやシリコンバレー、英国ロンドンをはじめ、世界の様々な場所で1990年代以降、スタートアップ(誕生したばかりの企業やこれから立ち上げる)企業の経営者を中心に活用されるようになった「オープンオフィス兼ビジネス交流スペース」であり、多くの起業家の間で支持を得ています。

コ・ワーキングスペースは、単なる貸しオフィスではなく、理念や理想を持った起業家のビジネス構築をサポートする空間です。ここは、仕事に役立つ人と人とのつながりを充実させ、有益な情報交換やディスカッションを通して新しいビジネスを一緒に生み出していく場であり、利用者同士で起業家精神を一緒に育んでいくスペースです。M2.Fは、特に起業を志す女性に焦点を当て、女性の観点からコ・ワーキングスペースの理念を追求し、運営していきます。


【Alboについて】
現在会員を募集しているAlboにはビジネスに必要なネット環境、デスク、ディスカッションスペース、コピー機、アメニティなどが配置され、快適な業務環境を提供しています。利用者は、ノートパソコンを持ち込むだけで「自分のオフィス」として使うことができます。会社を立ち上げたいけれどオフィスを借りる資金がない、あるいは立ち上げたが自宅とは別のスペースで仕事がしたい、当面は固定費を避けたい、という女性のスタートアップ企業オーナーには安心で快適、かつ便利なスペースとなっています。

第1号スペースは大江戸線本郷三丁目駅から徒歩1分の場所になります。2階はオフィススペース、3階はセミナー/ミーティングスペースとなっており、会員になれば自由に使うことが可能です。2階スペースには13名までが同時に仕事に従事でき、3階では最大25名まで収容することができます。

この企画を実現したM2.F代表取締役の寺本は、「本郷という地元に長く根ざしてビジネスをしてきました。この地域には空いているスペースが多くあり、そこを有効活用することで地域活性につなげたいと思っています。活気あふれる、自立した多くの女性の起業家が、Alboを活用してくださることで、新しいエネルギーをこの地域に生み出せると思っています」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング