【新刊】『「歩けない痛み」が消える本』~100歳まで歩ける足腰をつくる~

@Press / 2012年12月14日 18時0分

歩けない痛み カバー
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『「歩けない痛み」が消える本』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 著者の大谷内輝夫氏は大阪市にて、ひざ・股関節専門の整体院を開いて約30年間、これまでに2万4千人近くのひざ・股関節の治療にあたってきました。自宅で安全に行いながら、効果は抜群の運動療法(ゆうきプログラム)を解説する大谷内氏の書籍は多くの人の支持を得て、シリーズ累計5万部を超えています。

 最新刊となる本書は、ひざや股関節など部位を特定しない「歩くために必要な下半身の関節全体(=腰、股関節、ひざ、足首)を強化する」ための本です。「自宅で1人でできる」「痛みを伴わず安全」「簡単にできながら効果が早く実感できる」ゆうきプログラムの方法を、下肢全体の強化運動、部位別の痛み取り運動などに分けてわかりやすく解説。また、ゆうきプログラムによって痛みが消え、再び歩く喜びを取り戻した体験者の声も取材しました。

 ひざや股関節をはじめとした関節痛に悩む人が年々増加し、ロコモティブ・シンドロームが広がりを見せている今、すでに痛みがある人はその痛みを緩和させるため、今は痛みがない人は痛みの予防のため、「寝たきりにならず、いくつになっても元気に歩くための本」として活用してほしい内容が盛りだくさんの一冊です。


【書籍概要】
書名 :『「歩けない痛み」が消える本』
著者 :大谷内輝夫(ゆうき指圧整体院院長)
判型 :A5版ソフトカバー、200ページ
定価 :1,400円(税込)
発売日:2012年12月15日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング