1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新宿歌舞伎町に12月12日、東京で一番のお店がオープン 「居酒屋一休」「焼鳥一休」の2店舗同時に出店

@Press / 2012年12月12日 16時0分

オープン告知の看板
“東京で一番旨くて安い店”をコンセプトに居酒屋一休を展開している株式会社一休(所在地:東京都東村山市、代表者:金子 武範)は、開業当時から力をいれている低価格と接客サービスのノウハウや環境を活かし、更なる顧客満足(エリア拡大)に応えるため、2012年12月12日、「東京で一番旨くて安い店 居酒屋一休」、「東京で一番旨くて安い店 焼鳥一休」を、新宿歌舞伎町にオープンいたします。


■オープンの背景
近年、200円代や300円代の均一居酒屋を中心に、低価格店舗が急増しています。しかし、多くの均一居酒屋では価格を下げて提供するために、仕入れの見直しだけでなく、人件費等のコストも削減しているため、“安いけれども接客がいまいち”といった利用者の不満の声が出ています。

一方弊社では、開業以来約37年間、接客サービスにも力をいれており、会長及び社長などの幹部が常に店舗を回り指示・確認を繰り返し、1店舗の1つの改善を全店で確認・徹底しています。これらのノウハウを活かした店舗をさらに拡大していくべく、4年ぶりに新宿歌舞伎町へ再出店する運びとなりました。


■「東京で一番旨くて安い店 居酒屋一休」「東京で一番旨くて安い店 焼鳥一休」とは
今年37周年を迎える第1号店の高円寺からスタートし、都内及び埼玉エリアに現在45店舗を構えています。安さを追求する中でも、手作りの料理、笑顔で明るい接客サービスを心掛けています。
また、毎日のイベントや割引サービスも充実し、日ごろからお客様のニーズに応えるようメニュー開発などを進めており、10月から毎日生ビール90円(税込95円)やお料理半額で提供など、テレビをはじめ多くのメディアに取り上げられました。今年は埼玉西武ライオンズのスポンサーもしております。

URL: http://www.193.co.jp/


■会社概要
開業より37年目を迎え、地道で堅実な経営のもと日々多くのお客様より支持を受けてきました。一休会員カードへの入会は年間約60万人。一昨年より開始したモバイル会員サービスも入会数30万人を突破。昨年からは日本各地へ居酒屋の食材などを安く購入できるよう通信販売サイト( http://193-shop.com )も開設しています。


■店舗概要
店舗名  :「東京で一番旨くて安い店 居酒屋一休」
      「東京で一番旨くて安い店 焼鳥一休」
所在地  :〒160-0021
      東京都新宿区歌舞伎町1-18-8 第1モナミビル2F・3F
TEL    :03-3200-1219(居酒屋一休)
     :03-3200-1319(焼鳥一休)
営業開始日:2012年12月12日(水)
営業時間 :17時~25時
定休日  :年末年始(12月31日、1月1日)


■今後の展望
弊社では、飲食業として顧客満足に努め店舗拡大を図る一方で、社会的な貢献として店舗の電球を全てLEDや電球型蛍光灯に変更するなどの環境改善に取り組んでまいります。また、全スタッフが救命技能認定証を所得していくなど(現在は店長以上の役職者約50名が取得)、仕事という関係から個人成長へ必要な事を会社全体で努めてまいります。


■直近でのイベント
開業37周年となる居酒屋一休ではオープン当初から激安のイベントを続けており、2013年1月15日から17日までは、3日間限定でサントリー モルツ生ビール中ジョッキ1杯50円(税込)祭りを行います。10杯飲まれても500円。
イベント日以外でも毎日タイムサービス時、生ビールやハイボールは90円(税込95円)から提供をさせて頂いております。


■会社概要
会社名: 株式会社一休
所在地: 東京都東村山市栄町2-30-9
代表者: 金子 武範
設立 : 1975年10月7日
資本金: 1,000万円
TEL  : 042-393-6468
URL  : http://193.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング