“シミを隠しながら美白する塗るレーザー”『デルミサ レーザーコンシーラー』新発売!

@Press / 2012年12月13日 10時0分

気になるシミをケア
株式会社イザヴェルは、この度、米国モンタニ社の日本正規代理店として世界22カ国で年間100万個のベストセラーシリーズ「デルミサ」( http://dermisa.jp )より『レーザーコンシーラー』を2012年12月13日よりお悩み専門通販イザヴェルドットコム( http://izavell.com )、および全国バラエティストアなどで順次発売いたします。


【「デルミサ」とは】
「デルミサ」の開発メーカーであるモンタニコスメティックス創始者のJaime Valler(ジェミー ベラー)が10年以上のマーケティングを重ね、あらゆる人種、国籍の肌質を研究し、効果を重点において開発されました。現在では米国国内の大手ドラッグストアをはじめ、南米やアジアをはじめとした世界22カ国で年間100万個以上を販売しています。


【『デルミサ レーザーコンシーラー』の詳細】
商品詳細
http://www.izavell-shop.com/press/press121213.pdf

『デルミサ レーザーコンシーラー』は薬品級の純度99%のハイドロキノンを高濃度2%配合し、さらに3種類のビタミンCを配合することによりダブルの美白効果でまるでレーザーのように気になるシミをカバーしながら美白ケアができます。

■商品特徴
・肌の漂白剤と言われる純度99%ハイドロキノンを高濃度2%配合
・3種類のビタミンC誘導体配合でダブルの美白効果
・美容成分スクワラン、リピジュア、シアバター配合でメイク中でもスキンケア


【純ハイドロキノンと安定化ハイドロキノンの違いとは】
ハイドロキノンは、アルブチンの100倍の効果がある成分とされ、その強力な美白効果からクリニックのみで販売されていました。
その後、研究がすすみ純ハイドロキノン(※1)と他成分が混ぜられた安定化ハイドロキノン(※2)が開発され化粧品への配合が容易になりました。
しかし、安定化ハイドロキノンは他成分の中に純ハイドロキノンが数%となるので純ハイドロキノンをそのまま配合する場合に比べ配合率も少なく効果も劣ります。
※1 純ハイドロキノン=純度99%ハイドロキノン
※2 安定化ハイドロキノン=純度99%ハイドロキノン+他成分

『デルミサ レーザーコンシーラー』は薬品級の純度99%のハイドロキノンを高濃度2%配合しているので高い美白効果が期待できます。


【「デルミサ」公式サイト】
http://dermisa.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング