薬膳カフェ&ダイニング『ORIENTAL Recipe Cafe』 3組に1組が注文する新登場の「カフェで食べる薬膳鍋」が大好評 楊貴妃が愛用したロバ由来の漢方食材「阿膠(アキョウ)」配合の美容薬膳鍋

@Press / 2012年12月26日 9時30分

カフェで食べる薬膳鍋
 株式会社grin(本社:東京都渋谷区、代表取締役:磯部 洋樹)は、薬膳カフェ&ダイニング『ORIENTAL Recipe Cafe』(渋谷区千駄ヶ谷)において、12月より、~カフェで食べる薬膳鍋~「自家製鶏手羽スープと旬野菜たっぷりのオリエンタル薬膳鍋」を販売しています。

 「薬膳との新しい出会い」をコンセプトに、カフェ&ダイニングのオシャレな店内で気軽に薬膳鍋を楽しんでいただきながら、キレイと元気をチャージしてほしいという想いから、“カフェで食べる薬膳鍋”を考案いたしました。発売以来、約3組に1組は注文する人気のメニューとなっております。


■「自家製鶏手羽スープと旬野菜たっぷりのオリエンタル薬膳鍋」とは
 コラーゲンたっぷり 自家製の鶏手羽スープに、漢方食材15種類以上を配合した薬膳鍋です。専門店でしか食べられない薬膳鍋を、「気軽に、スタイリッシュに、食べて潤う、巡る、温める」をテーマに、気軽に美味しく楽しんでいただける薬膳鍋になっております。
 風邪や冷えの予防、肌の潤い、ストレス解消や消化促進などに効果的な漢方食材を食べやすくブレンド。山盛りの旬野菜と一緒にお召し上がりいただけます。
 また、お一人様からのご注文も可能。カフェ&ダイニングのオシャレな店内で、カップルや女子会、お一人でも気軽に楽しめる薬膳鍋です。中国伝統医学の専門家、国際中医師/国際中医薬膳師がプロデュースする薬膳鍋でキレイと元気をチャージしてください。
※一人前1,280円(税込)で、17:00よりご提供。スープが無くなり次第終了。


■宮廷美容として愛されてきた阿膠(アキョウ)を使用
 楊貴妃や西太后など、高貴な女性だけに許された、とっておきの宮廷美容術がありました。その名は阿膠(アキョウ)。“ロバ”の皮から抽出される漢方の一種です。阿膠は血液を増やし巡りを促す効能があります。美肌、冷え、白髪、婦人病などに効果が期待できることから、女性の悩みを総合的にサポートします。
 さらに、2500年もの長い間受け継がれてきたのは、いつの時代も女性に支持されてきた確かな実力の証です。日本では古くから漢方として使われてきた知る人ぞ知る素材ですが、今話題の美魔女を中心にじわじわと人気が広まっています。薬膳鍋には阿膠の最高ランク「東阿阿膠」を使用しています。


■『ORIENTAL Recipe Cafe』の想い
 『ORIENTAL Recipe Cafe』は、漢方や薬膳をスタイリッシュなカフェ&ダイニングのスタイルで楽しんでいただくことができるお店です。カフェでコーヒーを飲む感覚で、漢方・薬膳をより身近に楽しく、ファッショナブルに提供したいという想いから生まれました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング