1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

元ライブドア副社長の大塚 哲也が、SNSの資格を発表!資格認定試験を行い、Facebook初級インストラクターを認定

@Press / 2012年12月26日 17時30分

大塚 哲也
 元ライブドア副社長である株式会社大塚ビジネス総研(所在地:東京都中央区)代表取締役社長 大塚 哲也と、Facebook実業家ランキング1位BuzzProducer野渡 久夫氏、Facebook著者売上1位である松宮 義仁氏が、Facebook初級の資格認定試験を行います。

 FacebookやTwitter、mixiなど各種ソーシャルネットワーキングサービスのインストラクターを資格として育成、認定することにしました。ソーシャルメディアがすでに基幹インフラとなるまで巨大化している現在、情報格差をなくし、ソーシャルネットワーキングサービスのより一層の普及を図るとともに、新しい職業の創出や就業機会の有利化を図ることを目的とします。

詳細URL: http://www.otsuka-tetsuya.biz/fb.php


【背景】
 元ライブドアの副社長、大塚 哲也が日本ではじめて、ソーシャルネットワーキングサービスのインストラクターの資格制度を企画立案し、株式会社大塚ビジネス総研を2012年11月に設立し、本日リリースの運びとなりました。


【資格認定試験 詳細】
 本企画は、日本の情報格差社会で、Twitterをはじめ、さまざまなソーシャルネットワーキングサービスの普及拡大、活性化に人海戦術で乗り出す企画です。初級、中級、上級、マスターコースを作り、受講終了後、試験を経て、講師として認定いたします。
 まず今回はFacebook初級で、個人から幅広く情報を拡散していくという仕組み作りを行います。それによりメディアとしてのインフラが大きく確立されます。1期生は2013年1月より応募を開始し、同年4月には認定を受けた講師が全国で活躍できる運びとなります。また、中級はマーケティングレベル、上級は技術者レベル、マスターはITビジネスモデル立案者レベルの資格をリリース予定しています。また、上位のコースを受講するには初級から認定を受けることが必須になっています。ヒューマンスキル、営業スキル、技術スキルを備えた、社長大学となることを目指しています。
 資格が普及すれば、企業のマーケティング、就職活動、起業などへの活性化に繋がり、日本の情報社会の底上げを図れるばかりか、地域社会の活性化や商業・情報流通の活性化など、あらゆる領域への影響が望めます。


【会社概要】
株式会社大塚ビジネス総研
所在地: 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5
代表者: 代表取締役社長 大塚 哲也
URL  : http://www.otsuka-tetsuya.biz/fb.php


【Facebookページ】
〈大塚 哲也〉
個人
http://www.facebook.com/tetsuya.otsuka.56
公式ファンページ
http://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AAFree-Agent-Door%E4%BC%9A%E9%95%B7-%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%93%B2%E4%B9%9F/293892374049348

〈野渡 久夫〉
https://www.facebook.com/h.nowatari?fref=ts

〈松宮 義仁〉
https://www.facebook.com/yoshihito.matsumiya?fref=ts

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング