松本幸四郎さん出演 太陽生命テレビCM第3弾「希望篇」 1月1日(火)より全国で放映開始!

@Press / 2012年12月27日 11時0分

希望篇
T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(社長:田中 勝英)は、松本幸四郎さん出演のテレビCM第3弾「希望篇」を制作し、1月1日(火)より全国で放映を開始いたします。


1.「希望篇」について
太陽生命では、今を積極的に生きようとする方々を応援していきたいと考え、2012年9月より松本幸四郎さん出演の「決断篇」「今篇」を制作し、放映してまいりました。今般、この2作に続く第三弾として、「希望篇」を制作いたしました。

「希望篇」では、松本幸四郎さんご自身が考える“役者としての生き様”について語られています。松本幸四郎さんの「苦しみを勇気に、悲しみを希望に変えてさしあげる」という姿勢は、お客様のお役に立ちたいという生命保険の役割、当社の想いと相通じるものです。

太陽生命は、これからも、お客様に必要とされ、愛される会社を目指してまいります。


2.内容

苦しいから歌うんです、
我々俳優は悲しいから踊るんです。

悲しみを
悲しみのままに
するんじゃなくて、

苦しみを
苦しみのままに
終わらせるんじゃなくて、

苦しみを勇気に、
悲しみを希望に変えてさしあげるのが
我々俳優だと思うんですね。

そんなふうに過ごしているうちに
もう40何年


<テレビCM動画>
http://www.taiyo-seimei.co.jp/summary/cm-library.html


3.松本幸四郎さんプロフィール
1942年東京生まれ。歌舞伎役者
3歳で初舞台。1981年九代目松本幸四郎襲名。当たり役の「勧進帳」弁慶は2008年10月に1,000回を達成し、2010年には47都道府県全国制覇する。
1970年米国ブロードウェイで「ラ・マンチャの男」を、'90年には英国ウエストエンドで「王様と私」を日本人初、全編英語で単独出演。「ラ・マンチャの男」は今年8月1,200回を記録。
1980年芸術院賞、2006年紫緩褒章、2008年芸術院会員、2012年文化功労者認定。


4.放映スケジュール
2013年1月1日(火)以降全国で放映

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング