アイフリーク、麻生情報ビジネス専門学校 福岡校と産学連携~スマートフォン向けゲームアプリを4タイトル開発~

@Press / 2013年1月8日 11時0分

「まとにゃ~しか」「ふれぽん」イメージ
 モバイルコンテンツ事業とEコマース事業を展開する、株式会社アイフリーク(以下、当社)は、学校法人 麻生塾 麻生情報ビジネス専門学校 福岡校との産学連携プロジェクトにおいて、スマートフォンゲームアプリ4本の開発支援を行いましたことをお知らせいたします。

 今回の産学連携プロジェクトは、スマートフォン市場で多くのユーザー様に遊んでいただけるカジュアルゲームをテーマに、学生自らがアプリの企画・開発をするというものです。ゲームの企画や完成後のレビュー、開発環境のフォローなどを当社が担当しております。

 企画のフォローや報告会を行うことで、「楽しさ」に磨きがかかり、学生ならではのアイディアが光るゲームに仕上がりました。
 就職を控える地元学生には、本プロジェクトに参加して社会に出る前に制作実績を残し、これからの就職活動にも役立てていただきたいと考えております。

 今回開発された4本のカジュアルゲームアプリは、2013年1月31日(木)に福岡ソフトリサーチパークにて開催される、麻生情報ビジネス専門学校卒業制作発表会“Fukuoka IT seminar for Next Generation”の会場内地元企業ブースに実機が展示されますので、是非ご来場のうえ、実際にお楽しみください。


【スクリーンショット】
■「まとにゃ~しか」(Android)
画面右から流れてくるネコ風マトリョーシカ。フリックでマトリョーシカをどんどんはずしていきます。フリックの速さ、回数を競うシンプルゲームです。

■「ふれぽん」(Android)
旗揚げの要領で、応援団長の指示通りにぽんぽんを上下にフリックします。素早く正しく操作できれば、高得点を狙えます。

<「まとにゃ~しか」「ふれぽん」イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/32525/A_1.png


■「タコッシュ」(Android)
壷からはみ出ている蛸足をフリックし、中にいる蛸をひっぱり出します。
壷から何匹の蛸が引き抜けたかを競います。

■「釣り研」(iPhone)
タップやフリックなどの複数操作を組み合わせ、リアルさを追求した釣りゲームです。釣った魚の情報が記録される図鑑機能もあります。

<「タコッシュ」「釣り研」イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/32525/B_2.png


【株式会社アイフリーク 会社概要】
会社名 : 株式会社アイフリーク
代表者 : 代表取締役会長兼社長 永田 万里子 (ながた まりこ)
設立  : 2000年6月
本社  : 福岡県福岡市中央区薬院1-1-1
      (東京支店 赤坂オフィス:東京都港区赤坂2-17-22
      五反田オフィス    :東京都品川区西五反田3-7-14)
資本金 : 532,922千円 (2012年9月末現在)
主要株主: 永田 万里子・株式会社エムワイエヌ 他
      (大阪証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
事業内容: モバイルコンテンツ事業・Eコマース事業
URL   : http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)


※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※メールでのご連絡は当社問い合わせフォーム( http://www.i-freek.co.jp/contact )よりご連絡下さい。
※本プレスリリースのお問い合わせは本社(福岡)ではお受けしていません。あらかじめご了承下さい。
※iPhoneは、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
※「iPhone」商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「タコッシュ」「釣り研」イメージロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング