“オンライン語学レッスン経験ありは3.1%”イーコミュニケーション、「レッスンクオリティ保証」制度導入

@Press / 2013年1月7日 9時30分

オンライン英会話レッスン風景
日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話サービスを開始し、英語、フランス語、ドイツ語、アラビア語など20カ国語のオンライン語学レッスンを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、オンライン語学学習サービス( https://mye-com.net )のライブレッスンサービスにて、レッスンに満足できなかった場合には、そのレッスン代を無料とする、「レッスンクオリティ保証」の制度を2013年1月7日より導入いたします。

▼「レッスンクオリティ保証」制度URL
https://mye-com.net/modules/pico/index.php/content0008.html


【レッスンクオリティ保証制度導入の背景】
2012年11月に、当社で実施したインターネット調査では、PCユーザーのうち、TV電話形式のオンライン語学レッスン(ライブレッスン)を認知している人は、約60%に達しているものの、実際に利用したことがある割合は、全体のわずか3.1%にすぎませんでした。
その理由として、「利用機会を逸していた」以外に、「新しいレッスンのやり方に不安」「効果に不安」と、利用前の段階から何らかの不安があることが調査の結果から分かりました。
その一方で、当校は開設当初より、質の高いオンライン語学学習サービスを掲げレッスンを提供してまいりました。そのため、その効果を実際に体感してもらうために、“効果が感じられなかったと思うレッスンは、無料とする”今回の「レッスンクオリティ保証制度」を導入するに至りました。この制度は、当校の提供する体験レッスンも含めた、20言語全てのレッスンに適用されます。


【レッスンクオリティ保証制度の詳細】
当校のオンラインレッスンに満足できなかった場合、受講されたレッスン分を無料として、使用ポイントをお戻しします。体験レッスンの場合は、体験レッスン代をご返金します。

*レッスン受講後、24時間以内にご報告された分が対象です。
*1レッスンあたりの受講料は下記をご確認ください。
http://www.e-comenglish.net/modules/pico5/index.php/ryoukin.html


【今後の見込み】
「レッスンクオリティ保証」制度により、利用者は、試しに受けてみて、レッスンが思っていたものと違う場合の損失を防ぐことができます。これにより、新しいオンライン語学レッスンというサービスの敷居を下げ、一人でも多くの利用者にその利便性や、効果を感じ取ってもらいたいと考えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング