1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座 世界No.1中小企業経営アドバイザー“マイケルE.ガーバー”が提唱 ~ 1月30日より中小ベンチャー企業経営者向けに開催 ~

@Press / 2013年1月9日 12時0分

マイケルE.ガーバー
世界No.1中小企業経営アドバイザー「マイケルE.ガーバー」が世界各国で推進する「ドリーミングルーム(起業家育成プログラム)」認定ファシリテーターの日本総代理である合同会社Malpha Productions(所在地:東京都渋谷区、代表:清水 直樹)は、当認定機関が推進する起業家育成プログラムへの理解を深めて頂くための講座「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」を2013年1月30日(水)に東京・御茶ノ水で開催し、その後は継続して全国各地にて開催してまいります。


■がんばっているのに楽にならない社長
社長は一生懸命がんばっているのに、会社の業績は低迷し、十分な収益を確保することが難しい。全国の中小企業が共通の悩みを抱えています。そして今も厳しい社会環境の中で倒産・廃業する中小企業は後を絶ちません。
朝から晩まで必死に働いているにも関わらず、業績が低迷する理由は、マイケルE.ガーバーが提唱する理論に立つと「社長の力不足のせいではない」という事となり、社長が「根本的な間違いに気づかないまま努力を続けている」ことに問題があると説いています。

そこで、日本の総代理店であるMalpha Productionsは、マイケルE.ガーバーが世界各国7万社に提供しているメソッドを基に、日本企業向けに大半の中小企業に共通する「根本的な間違い」を調整し、社長が不在でも成長するために必要な5つのポイントをご紹介する「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座を全国中小企業経営者に向けて開催することといたしました。


■マイケルE.ガーバー
1977年、マイケルE.ガーバーのE-Myth World Wide社は、世界中のスモールビジネスを変革させるという夢と共にスタートしました。そのメソドロジー※によって何万というスモールビジネスが飛躍的な発展を遂げ、ガーバーは「E-Myth※ Revolution(E-Myth革命)」を生み出した男として、世界No.1のスモールビジネスアドバイザーと呼ばれるようになりました。現在では145か国に7万社のクライアントを保つに至っています。

※E-MYTH=「起業家の神話」の意
※メソドロジー=能力を伝授するために体系づけた方法論


■「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座の開催概要
マイケルE.ガーバー氏の思想によって、「職人型」ビジネスから真の「起業家」によって運営されるビジネスに変革した企業は、「E-Mythed Business(E-Myth化されたビジネス)」などとも言われています。残念ながらこれまで、日本ではマイケルE.ガーバー氏の思想を学べる機会がありませんでした。しかし、2011年、日本において、マイケルE.ガーバー氏の思想を受け継ぐ認定ファシリテーターが誕生しました。そこでこのたび、マイケルE.ガーバー氏のエッセンスを学ぶことの出来る講座をスタート出来ることになりました。この講座は、これから起業したいと考えている方、既にビジネスを始めているが、「職人型」ビジネスから抜け出せない方、または自分が「職人型」ビジネスになってしまっているのか知りたい方を対象としています。


【講座内容】
◆なぜ、中小企業の大半は失敗に終わってしまうのか?
・経営者に共通する3つの「感」とは?
・中小企業経営者の共通の間違い
・経営者のもつ3つの人格とは?
・成長と共に誰もが経験する壁
・ほとんどの社長が「経営者」の仕事をしていない

◆社長が3ヶ月不在でも会社が成長する『事業成長プログラム』
・経営者不在で成長する会社とは?
・ステップ1:経営者の人生を見つめ直す
・ステップ2:リーダーシップとは何か?
・ステップ3:「商品」の捉え方で事業が変わる
・ステップ4:人材に対する考え方で事業が変わる
・ステップ5:ビジネスを持続成長させるために

主催:ガーバーアントレプレナースクール
   (運営会社:合同会社Malpha Productions)
講師:株式会社ブレインマークス 代表取締役社長 安東 邦彦
   (マイケルE.ガーバー認定ファシリテーター)


■2013年1月開催講座
開催日時: 2013年1月30日(水) 18:30~20:45
会場  : 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館(元総評会館)
      ※地下鉄「新御茶ノ水駅」すぐ
お申込先: http://entre-s.com/kouza1/


■マイケルE.ガーバーの著書
マイケルE.ガーバー氏が執筆した書籍、E-MYTHシリーズは16カ国語に翻訳され、ビジネス分野でのベストセラーシリーズとなっています。中でも1995年に改訂されたオリジナル版「E-MYTH Revisited」(邦題:はじめの一歩を踏み出そう ― 成功する人たちの起業術)は、Inc500社のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。


■ガーバーの起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」
ドリーミングルームは、ワークショップ形式の起業家育成プログラムです。3~9名という少人数限定で、毎週1回、12週間に渡り実施します。ビジネスのハウツーを学ぶのではなく、受講者の中の“起業家”を目覚めさせる、他では実現しがたい創造的な場となります。マイケルE.ガーバーが編纂したテキストにそってビジネスの「手段」ではなく「目的」から、他の参加者とともにじっくり感じ取り、考え、共有し、議論を重ねることにより、起業家としての感性が刺激されます。これにより、起業を志す、または起業したほとんどの人が陥りがちな悲劇を生む職人的思考から脱し、成功するビジネスを生み出す起業家精神を覚醒させます。
“E-Myth(起業家の神話)”のコンセプトとその教えにより数多くのスモールビジネスを変革してきたマイケルE.ガーバー本人によって開発され、59回もの実践の後、ガーバーのやり方をそのまま引き継ぐ形で、世界中の認定ファシリテーターにより開催されています。日本では合同会社Malpha Productionsが日本国内唯一の認定機関となっており、2012年11月までに22名の認定ファシリテーターを輩出しており、現在その認定ファシリテーターが、“E-Myth(起業家の神話)”の実践を学べる「ドリーミングルーム」を日本全国で定期に開催しております。


■企業情報
法人名: 合同会社Malpha Productions
所在地: 東京都渋谷区恵比寿2-28-10 Shu BLDG 2432
代表者: 代表 清水 直樹
URL  : http://entre-s.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

著書「はじめの一歩を踏み出そう」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング