クラウド型経営シミュレータで学ぶオーナーシップ研修「ラーニングストーム」の提供開始

@Press / 2013年1月15日 9時30分

研修の構図
 株式会社アテニューム(本社:東京都港区、代表取締役:瀧澤 和男)と、株式会社フレアリンク(本社:京都市中京区、代表取締役:中山 清喬)は、クラウド技術による経営シミュレータを活用したビジネスオーナーシップ研修「ラーニングストーム」を、2013年2月12日から提供いたします。また、提供に先立ち、1月25日、2月8日、2月22日の三日間、無料体験セミナーを実施いたします。

【ラーニングストーム】
http://www.learning-storm.net


【提供の背景】
 昨今の厳しい経営環境下、単に指示された業務を遂行するだけでなく、利益やコストの重要性を意識し、自らの課題として業務に取り組む「オーナーシップを備えた人材」の必要性がますます高まっています。
 これまでも座学講習やe-Learningによるビジネス意識改革の試みは各企業にて広く行われてきましたが、一般社員にとって「自分の日常業務との関係が薄い」「とっつきにくい」「面白くない」等の理由から、主体性を持って取り組まれにくく、研修効果も定着しにくいという課題がありました。
 今回、当社では、研修サービス提供やクラウドシステム構築を通じて蓄積されたノウハウをもとに、上記の課題を解決した、若手社員向け集合研修サービスを開発いたしました。


【ラーニングストームの特長】
特長1:「主体性を持って学べるゲーミフィケーション型」
 受講者はシミュレータ上で企業を設立し、研究開発や営業、深刻な不況を実体験します。リアルタイムに業績が反映される財務諸表や統計グラフを見ながら、「業績をさらに上げるため」「社員の生活を守るため」真剣に悩み取り組むことを通して、ビジネスの仕組みや会計の基礎、コスト意識や利益の重要性を体験的に学びます。

特長2:「学びをサポートするクラウド型経営シミュレータ」
 受講者が企業活動を行い、結果をリアルタイムで確認するために用いる経営シミュレータは、HTML5ベースのクラウドサービス(SaaS)として構築されています。そのため、PCやタブレット端末とインターネット環境さえあれば、お客様企業内の会議室など、場所を選ばず研修の実施が可能です。

研修の構図
http://www.atpress.ne.jp/releases/32596/a_1.jpg
シミュレータの画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/32596/b_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング