1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「小学館の幼児教室ドラキッズ」のカリキュラムをベースにした新教育サービス、1歳からの園児を対象とした保育園向け知育プログラムの展開を開始

@Press / 2013年1月9日 11時30分

乳幼児コース活動の様子
未就学児童を対象とした「小学館の幼児教室ドラキッズ」を全国の大手百貨店・ショッピングモールなどで展開、都内近郊にて小学館アカデミー保育園の運営など、幅広い教育・保育事業を展開する株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)は、2013年1月より、年々高まっていく保護者からの知的教育活動への期待に応じていかなくてはならない保育園の要望を受け、『あそびからまなびへ』『お子さまの7つの得意を育てる』という「小学館の幼児教室ドラキッズ」のカリキュラムをベースにした「小学館の幼児教室 保育園向けプログラム」の展開を開始しました。園児の興味・関心を育み、園児の可能性を広げていくお手伝いをいたします。


■小学館グループの幼稚園・保育園内教育サポートページURL
http://www.shopro.co.jp/ennaikyouiku/


■「小学館の幼児教室 保育園向けプログラム」の概要
全国で20,000人以上の子どもたちにご通学いただいている「小学館の幼児教室ドラキッズ」のカリキュラムをベースにした、知育プログラムです。「あそび」と「まなび」の総合体験を通じて、園児の興味・関心を育てるだけでなく、さらに質の高い保育の実現・特色ある園のカリキュラム作りに役立てていただけます。


■「小学館の幼児教室」保育園向けプログラムの特徴
(1)保育環境に合わせたコース設定
2つのコースと1歳~5歳までの学齢別クラスをご用意しております。
【乳幼児コース(1~2歳)】
「あそび」と「まなび」の総合体験をすることをねらいとし、様々なことばへの興味・関心とかずの概念や、あそびを通じたコミュニケーション能力の基礎を育てます。

【入学準備コース(3~5歳)】
「あそび」を通して学ぶ楽しさを経験することをねらいとし、文字への興味を育て、「話す」「聞く」「読む」「書く」の基礎と、かずあそびを通して、「数える」「合わせる」「分ける」など、入学までに必要な数の基礎を身につけます。

(2)「小学館の幼児教室ドラキッズ」の講師と教材で活動を実施
専門の研修を受けた「小学館の幼児教室ドラキッズ」の講師が活動を行います。
また、園児が使用する教材も、「小学館の幼児教室ドラキッズ」の教室で実際に使用されている教材です。25年の歴史で子どものために練られた教材が園児の興味・関心をひき、楽しみながら学べます。

(3)小学館オリジナルの、保護者向け園だよりをご用意
活動内容をまとめた「小学館の幼児教室だより」を用意しておりますので、保育士は負担なく活動内容を保護者にお知らせすることができます。


■小学館グループの幼稚園・保育園内教育サポートとは
幼児教室・英語教室・学習教室運営で40年以上の実績がある小学館集英社プロダクションが、幼稚園・保育園向けに、講師派遣・カリキュラム提供・教材提供・保育士向けの研修などを行っております。現在首都圏を中心に、約150の幼稚園・保育園のお手伝いをさせていただいております。


■関連リンク
小学館の幼児教室ドラキッズ : http://www.shopro.co.jp/yoji/
総合学習教室小学館アカデミー: http://www.415861.com/
小学館集英社プロダクションの総合保育サービス: http://www.shopro.co.jp/has/


■会社概要
会社名 : 株式会社小学館集英社プロダクション
所在地 : 〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表  : 代表取締役社長 紀伊 高明
設立  : 1967年(昭和42年)6月26日
創業  : 1967年(昭和42年)9月1日
資本金 : 4億9,900万円
従業員数: 430名(男性204名 女性226名)
TEL   : 03-3222-9100
URL   : http://www.shopro.co.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

入学準備コース活動の様子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング