PANTECH製 au 4G LTE対応スマートフォンVEGA向け新機能『キャンバストーク』リリース

@Press / 2013年1月10日 10時0分

画像(1)
パンテック・ワイヤレス・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:金 栄日)は、au 4G LTE対応スマートフォン VEGA(PANTECH製)向けの新機能『キャンバストーク』の提供を2013年1月10日午前10時より開始いたします。


【『キャンバストーク』の特長】
『キャンバストーク』では、電話番号を利用してデータネットワークで接続された相手と、写真や画像・地図(Google map)をリアルタイムで共有し、お互いに文字や絵などを書き込むことができます。
例えば、待ち合わせをしている約束のお店にたどり着けない・・・そんなときに『キャンバストーク』を使用して地図(Google map)を共有すると、先に到着している友人に、いま自分がどこにいるかを知らせて、お店までの経路を書き込んでもらい、簡単に案内をしてもらうことが可能です。
また、「遅れちゃってゴメン!」と一言そえることもできます。もちろんデータの保存も可能です。

そして、リアルタイムでお互いに書き込むことができるので、○×ゲームやお絵描きクイズなど、簡単なゲームを楽しむこともできます。もちろんデータの保存も可能です。

※『キャンバストーク』は、接続される端末のいずれかがVEGAであればご利用いただけます。
 (VEGA端末同士での接続またはVEGA端末とOS Android(TM) 4.0以上の他メーカー端末での接続が可能)


【『キャンバストーク』 使用方法】
(1) 通信したい相手の電話番号を入力し、接続する
(2) 共有したいキャンバス(画像データ等)を選択し、転送する
(3) 文字や絵など、書き込みを行う(リアルタイムで表示され、お互いに書き込むことができる)


【『キャンバストーク』 ダウンロード方法】
(1) VEGA端末   :
「PANTECHアプリのアップデート」からアップデートを実行しダウンロード
(2) 他メーカー端末:
Google Playより『キャンバストーク』アプリをダウンロード(無料※)
※アプリダウンロードには別途パケット通信料が発生します。


【VEGAのその他の特長】
■さわらずに操作できる新感覚「VEGA Motion」搭載
冬の手袋をしている手でも、水で濡れている手でも、お料理で汚れた手でも、ネイルやメイク中でも、画面をさわらずに、受話・メール確認・WEBスクロール・音量調整等の操作ができる「VEGA Motion」を搭載しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング