英語・英会話の学習SNSサイト「myBerry(マイベリー)」、オリジナル英語学習教材第4弾 全員参加型公開英語テスト「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」を提供開始

@Press / 2013年1月10日 14時0分

英語テスト 成績表
このたび、株式会社ベリー(本社:東京都港区、代表:槇島 俊幸)は、英語・英会話学習専用SNS「myBerry(マイベリー)」( http://myberry.jp )のバージョン2.14にて、オリジナル学習教材第4弾、全員参加型公開英語テスト「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」の提供を開始しました。


【Everybody's English Test:みんなの英語テストの概要】
「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」は、オリジナル教材を提供するために「myBerry」が開発・開設した、メンバーのみアクセスが可能な「LearningStreet(ラーニングストリート)」上に配置される英語学習コンテンツの第4弾です。

これまでの英語学習コンテンツにおいては学習者一人で完結するものが一般的であり、それゆえ学習者のモチベーションに応じて学習の進捗とその効果にばらつきがみられました。そこで、「myBerry」ではSNSの利点を活用した仕組みを活かし、参加者の英語力をオープンにしたコミュニケーションを試みることで、ネットワーク効果により学習モチベーションの引き上げを図ります。その結果、学習者の自己学習の効果を向上させることについても目指しております。

「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」ではメンバーがテストを完了すると、リアルタイムに自分の順位を確認し、他のメンバーの結果との比較や、メンバー同士でのテスト結果のシェアができます。テスト形式はTOEIC(R)テストに準じて作成され、リスニング・リーディングの2つのステージに分かれたテストを完了すると、英語力の診断結果と学習アドバイスが表示されます。

「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」はこれまでの英語学習教材と同様、学習コンテンツとしての様々な機能も含まれています。復習するための学習ポイントもわかりやすく記載され、英語音声とともに活用することができます。そして、「myBerry」の数々の学習支援機能とも連動しています。英単語・フレーズ学習の支援機能「My Vocabulary(マイボキャブラリー)」にわずか1クリックで英単語や英語フレーズを登録でき、学習した内容は学習ブログ「EnglishLog(イングリッシュログ)」に自動的に記録されます。メンバーの専用ページより学習記録を閲覧し、学習管理機能を活用して、効果的な英語学習が可能になります。


【「myBerry」の概要】
「myBerry」では“解決する”“学習する”“継続する”をテーマに英語・英会話学習者をサポートするため、英語学習・情報に特化したポータルとSNS 機能を統合しワンストップで提供します。より利便性が高く、より充実した学習が可能になります。現在はβ(ベータ)版にて公開しており、無料登録メンバーを募集しています。

<提供コンテンツ>
1. 英語学習に関する問題を解決するための知識「About English」
英語・英会話の学習に関連する様々なお役立ち情報。トータルカテゴリ数は300以上。学習方法、英会話スクール、教材、資格などの情報を幅広く取り揃えました。

2. 英語学習に関する疑問を他のメンバーに質問できるQ&Aコミュニティ「Q&A」
英語に関する質問をみんなで解決できるQ&Aコミュニティ。メンバーの方からの回答も募集しています。

3. 実際にリアルタイムに読まれている記事を教材として紹介「StudyLife」
世界中からコンテンツを厳選しご紹介。英語が上達することに加えて、新たな気づきや知識を得られます。

4. 英語学習を効率良く進めるための教材「LearningStreet」
様々な学習教材が集まる場所として新設。学習ブログの様々な機能と連動した英語学習教材をご提供。英文法教材「Basic Grammar」、リスニング教材「Basic Listening」、リーディング教材「Basic Reading」、全員参加型公開英語テスト「Everybody's English Test:みんなの英語テスト」を公開中。

5. 学習を継続的に行うためのサポートツールとしてのブログ「EnglishLog」
自身でたてた学習プランや習った単語を見直す機会として、常に記録し振り返ることができます。学習記録フォーム「StudyLog」、自分で作り上げる単語リスト「My Vocabulary」、学習記録のチェック機能「Study Report」がご利用できます。

6. 学習内容をより簡単に記録し、さらにネットワークを形成「Tools&Groups」
「Tools」では利用している教材や学習ツールを登録し、学習記録の作成とその振り返りがより便利に。同じツールを利用している他の英語学習者と情報を交換できます。「Groups」ではグループ機能も活用して、自分だけの英語学習のネットワークが広がります。

「myBerry」は学習者同士の知識や結びつきを通じて英語を学習するというWeb2.0時代の新しい学習サービスとして英語・英会話学習に革新をもたらします。


TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).
This publication is not endorsed or approved by ETS.


【会社概要】
社名  :株式会社ベリー http://myberry.jp
所在地 :東京都港区六本木3-4-36 roppongiΣX 9F
設立  :2012年1月23日
代表者 :槇島 俊幸
事業内容:英語学習専用ポータルSNSサイトの運営/英語学習コンテンツの配信

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

英語テスト ランキング英語テスト メニュー英語テスト 問題

@Press

トピックスRSS

ランキング