北いわての食・文化を発信!「ふるさと祭り東京2013」に久慈まめぶ汁など「北のコナモン」を出展

@Press / 2013年1月11日 13時30分

わんこきょうだい・そばっち
岩手県県北広域振興局は、2013年1月12日(土)~1月20日(日)まで東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2013」に、岩手県北地域の粉食文化「北のコナモン」ブースを出展します。
岩手県北 久慈・二戸地域と青森県南 八戸地域で隣り合ってブースを展開し、北いわての食と文化を全国にPRします。


【「ふるさと祭り東京2013」での出展内容】
<出展内容(1)>
・「久慈まめぶ部屋」による久慈まめぶ汁の実演・販売
・「北のコナモン」の紹介・販売
・「北のコナモン博覧会」と岩手県北地域の観光PR
 ※関連して、岩手県洋野町、久慈広域観光協議会、青森県八戸市などが出展します

<出展内容(2)>
ご当地のゆるキャラとスイーツのコラボレーション企画「ご当地スイーツストリート」に、有限会社沢菊の「恋するそばっち」ほかが出展します。

<出展内容(3)>
岩手県のPRキャラクター「わんこきょうだい・そばっち」が、期間中に開催される「ご当地 ゆるキャラ(R)リンピック」(1月18日~1月19日)に参加し、岩手県をPRします。


【「ふるさと祭り東京2013」開催概要】
・名称  :ふるさと祭り東京2013 ―日本のまつり・故郷の味―
・期間  :2013年1月12日(土)~1月20日(日)
      (土・日・月)10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
      (火・水・木)10:00~19:00
      (金)10:00~21:00
・会場  :東京ドーム

詳細はホームページをご覧ください。
<関連URL http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/


■「北のコナモン」とは
コナモンとは、小麦粉やそば粉など「粉」を使った料理のことで、関西圏においてよく使われる表現です。岩手県北、青森県南地方では、ヤマセという海からの冷たい風の影響を受け、昔から稲作に不向きな土地とされてきました。そのため、寒さに強い小麦やそば、あわ、ひえなど雑穀の栽培が盛んになり、それらを粉にひいて食べる、この地域特有の粉食文化「コナモン」が発達しました。
今回出展する「久慈まめぶ汁」は、岩手県久慈市山形町の郷土食。「まめぶ」は、丸めた小麦粉の中に黒砂糖とくるみが入っており、独特の食感を楽しむことができます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

北いわてのコナモン「久慈まめぶ汁」ご当地スイーツストリートに出展「恋するそばっち」

@Press

トピックスRSS

ランキング