“カメラで「人数・性別・年齢」を自動測定可能”映像認識技術を利用した客層分析サービス「来店者属性自動測定サービス」のお知らせ

@Press / 2013年1月11日 14時0分

 この度、株式会社サーベイリサーチセンター(本社:東京都荒川区、代表取締役:藤澤 士朗、以下「SRC」)は、映像認識技術を利用した来店者等の人数・性別・年齢を測定する客層分析サービス「来店者属性自動測定サービス」の提供を開始いたします。
 また、本サービスは、1月16日~18日に開催される「SCビジネスフェア2013」でも紹介させていただきます。

「来店者属性自動測定サービス」リーフレット:
http://www.atpress.ne.jp/releases/32665/A_5.pdf


【サービス概要】
 世論調査・市場調査・交通調査をはじめとした様々な分野のフィールドリサーチの実績と、全国的な調査に対応可能な国内9事務所の拠点を有するSRCが、商業施設等での販促やテナント誘致等の業務に活用したい企業に対して、現場踏査・機材設置からレポート作成までトータルでの客層分析サービスを提供します。


【サービス特徴】
 本サービスは画像認識システム「RESCAT(R)」を用いて、来店者の属性「人数・性別・年齢」を自動測定するサービスです。
 サービスの主な特徴は以下の4点です。

1.機材やシステムの販売だけではなく、現場踏査からレポート提出まで、オールインワンでご提供

2.定型レポートだけではなく、お客さまの調査目的に合わせた多様なカスタマイズにも対応

3.人数カウントに店頭アンケート等を組み合わせた複合的な調査にも対応

4.人手によるカウント調査と比較して、同等の金額で長期間測定が可能


【利用システム「RESCAT(R)」について】
■個人情報を残さず、一瞬で「人数・性別・年齢」を測定可能

 利用する映像認識技術は、沖電気工業株式会社(以下 「OKI」)が開発した客層分析システム「RESCAT(R)」です。これは顔認識技術により来店者等の人数・性別・年齢を測定するシステムで、赤外線方式のパッサーカウンター等では識別できない来場者属性(性別・年代別)の人数を測定できます。また、映像は記録せず瞬時に測定結果をデータ化するため、個人を識別できる情報は一切残りません。


【「SCビジネスフェア2013」に出展】
 1月16日~18日にパシフィコ横浜にて開催される「SCビジネスフェア2013」で、上記の客層分析サービスをOKIと共同で出展し、常設型の機材・システムだけではなく、レンタルによる短期間調査サービスもご紹介します。ブースは、パシフィコ横浜・展示ホールBの「沖電気工業&サーベイリサーチセンター」ブース(小間番号:B4-18)になります。
「SCビジネスフェア2013」: http://www.jcsc.or.jp/event/bf2013/index.html

※RESCATは、沖電気工業株式会社の登録商標です。


【会社概要】
商号  : 株式会社サーベイリサーチセンター
所在地 : 〒116-8581 東京都荒川区西日暮里2丁目40番10号
設立  : 1975(昭和50)年2月
資本金 : 6,000万円
年商  : 56億円(2011年度)
代表者 : 代表取締役 藤澤 士朗
社員数 : 社員数185名
URL   : http://www.surece.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング