1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

花贈りの達人:三浦知良選手、ジローラモ、夏木マリらが語る!男性から女性へ花を贈る「フラワーバレンタイン2013」に向け、花贈りハウツー本やコラボCDを発売!

@Press / 2013年1月16日 12時0分

Mr.フラワーバレンタイン三浦知良選手・公式ホームページインタビュー記事
フラワーバレンタイン推進委員会(事務局:東京都中央区、会長:井上 英明)は、世界標準のバレンタインデーのあり方である“男性から女性への花贈り”を推奨するキャンペーン「フラワーバレンタイン」(後援:農林水産省)を企画提案し、全国約8千5百店の花店とその他多くの業界関係者の参加・協力を得て、2011年のバレンタインデーより取り組みを実施しています。

◆公式ホームページ: http://www.flower-valentine.com/


■Mr.フラワーバレンタイン:三浦知良選手から日本男性へのメッセージ!

「Mr.フラワーバレンタイン」として、“大人の花贈り”がライフスタイルの一部である“キングカズ”こと三浦知良選手に2012年からご就任いただき、今年も続投!公式ホームページや書籍、イベントを通じて日本の男性へ応援メッセージをいただいています。

●Mr.フラワーバレンタイン 三浦知良選手:
 画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/1_1.jpg

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/mr_valentine


■全国約8千5百店の花店が協力!異業種コラボ企画も多数始動!

そして、3年目となる本年は、「フラワーバレンタイン、はじめます。」という新キャッチフレーズのもと、様々な異業種とのコラボレーション企画も進行中です。全国約8千5百店の花店で、キャンペーンポスターの掲示などフラワーバレンタイン売り場が立ち上がるとともに、コラボレーション企画である男性の花贈りを応援するハウツー本(オリジナル書籍)や、フラワーバレンタインをイメージした洋楽ラヴ・ソングを集めたコンピレーションアルバムを発売することにより、花店以外の書店やCDショップ、それらを扱うネットショップにおいても「フラワーバレンタイン」の認知拡大に向けアピールをしていきます。

<フラワーバレンタイン2013の新たなプロモーション企画のご紹介>

(1)オリジナル書籍 『HOW TO 花贈り ~気持ちを花にのせて~』(朝日出版社)男性の花贈りを応援するハウツー本が2月1日に発売。
 (2月2日発売記念×フラワーバレンタインイベント実施予定(場所:代官山T-SITE))
 画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/2_2.jpg

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/tieup/


(2)ユニバーサルミュージックとのコラボレーション企画、人気洋楽ラヴ・ソングのコンピレーションアルバム『LOVE WORDS』が1月30日に発売。
 (2月3日発売記念×フラワーバレンタインイベント実施予定(場所:表参道ヒルズ)
 画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/3_3.jpg

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/tieup/


(3)人気脚本家・水橋文美江さん脚本によるフラワーバレンタイン・オリジナルショートムービーが1月15日よりフラワーバレンタイン公式サイトおよびYouTubeにて配信開始。
 画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/4_4.png

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/movie/


■オリジナル書籍『HOW TO 花贈り ~気持ちを花にのせて~』(朝日出版社)
 男性のための花贈りのハウツー本を制作!

日本の男性にももっと女性に花を贈ってほしい・・・!
そんな願いをこめて、フラワーバレンタイン推進委員会から花贈りのハウツー本(入門書)が発刊されます。

奥が深い花の世界についてはいったん置いておいて、まずは花店でスムースに花を選び、購入できるよう、まずは花店選びのコツからご指南していきます。季節のおすすめの花やギフトをわかりやすく解説するとともに、彼女のタイプ別やシチュエーション別での花贈りのコツについても伝授します。巻末には、本から切り離して携帯でき、花店での購入で役に立つ「花束見本帖」を付録にしています。

また、「Mr.フラワーバレンタイン」の三浦知良さんの冒頭インタビューをはじめ、「ちょいワルオヤジ」代表のパンツェッタ・ジローラモさん、フラワーバレンタインアンバサダーとしてご活躍のファッションディレクター干場義雅さん他、贈られる女性の代表として夏木マリさんなど、花贈りの達人たちのインタビュー記事も満載で、男性のみならず、パートナーを花男子にしたい女性にお読みいただいても参考になる楽しい内容です。

●画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/2_2.jpg

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/tieup/


【『HOW TO 花贈り ~気持ちを花にのせて~』】
著者 :フラワーバレンタイン推進委員会編
出版社:朝日出版社
価格 :1,050円(税込)(オールカラー/120ページ)
発売日:2013年2月1日

■目次
第1章 デキる男は花を贈る
     ・スペシャルインタビュー:三浦知良さん
     ・花屋の社長の告白   :井上英明さん
第2章 「My花屋」があれば大丈夫
     ・「My花屋」を見つけよう!
     ・「花を贈る男性はステキ!」500人の女子のリアルな声
     ・イベントにのって花を贈ってみよう!
第3章 「気持ち」を花にのせて
     ・大切な人に気持ちを伝える花贈り
     ・花屋さんであった本当の話
     ・フラワーギフトナビ ~彼女のタイプ別ぴったりの花は?
第4章 花屋さんで花がラクラク買える
     ・花屋さんに行くのが楽しくなる季節の花&ギフト
     ・花屋さんに行く前にイメージトレーニング!
     ・さあ、花屋さんで買ってみよう!
第5章 達人たちに聞く
     夏木マリさん/パンツェッタ・ジローラモさん/干場義雅さん/
     中江功さん/朝比奈悟さん/竜馬さん
第6章 座談会「男の花贈り」ってどうですか?
     女子の本音編/男子の本音編
*巻末 花束見本帖


■ユニバーサルミュージックとのコラボレーション企画
 人気洋楽ラヴ・ソングのコンピレーションアルバム『LOVE WORDS』が発売(1月30日)

バレンタインデーに向けて企画された人気の洋楽ラヴ・ソングを集めたコンピレーションアルバム。言葉にできない愛の言葉を音楽に託して、そして花に託して伝えてほしい・・・というコンセプトで、フラワーバレンタインとのコラボレーションが決定!音楽と花が共通に持っているメッセージ性が、この企画の実現に至った理由です。

CDのジャケットにはフラワーバレンタインのカラーであるピンク色がアクセントに。CDの中には、フラワーバレンタインをご紹介するブックレットが封入されます。また、フラワーバレンタイン・オリジナルショートムービーのために書き下ろされたテーマ曲『flower valentine』(作曲・演奏ヴァイオリニスト竜馬)もボーナストラックとして収録されています。

●画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/3_3.jpg

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/tieup/


【『LOVE WORDS』】
愛を誓う、18の恋物語。~世界一ハッピーでスウィートなラヴ・ソング・コンピ誕生~
定価 :2,300円(税込)
品番 :UICZ-1467
発売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2013年1月30日
(テイラー・スウィフト、リアーナ、NE-YO、エルトン・ジョンなど17曲+ボーナストラック・フラワーバレンタインテーマ曲『flower valentine』ヴァイオリニスト竜馬)


■人気脚本家・水橋文美江さん脚本によるフラワーバレンタイン・オリジナルショートムービーを制作!
 1月15日より公式ウェブサイト、YouTubeで配信開始しました。

月9ドラマはじめ数々のヒット作を手がける人気脚本家・水橋文美江さんの脚本によるオリジナルショートムービーを制作!

フラワーバレンタインの素晴らしさをエモーショナルに伝える内容です(約3分)。
また、本ムービーのために、ヴァイオリニスト竜馬さんが書き下ろしたフラワーバレンタインテーマ曲『flower valentine』も、5つのカップルの物語を盛り上げてくれています。
1月15日から公式ホームページ( http://www.flower-valentine.com/ )およびYouTubeで配信開始しました。

●画像 : http://www.atpress.ne.jp/releases/32708/4_4.png

紹介URL: http://www.flower-valentine.com/movie/


<「ピクデコ」について>
また、ユーザー自身がオリジナルで自分の写真などを使い動画を作れるスマートフォン向けアプリ「ピクデコ」からフラワーバレンタインオリジナルテンプレートが配信されます。オリジナルショートムービーのようなドラマティックな動画が簡単にご自身でも作ることができます。さらに作った動画をプレゼントすることができます。

ピクデコについての詳細は以下のURLからご覧ください。
■ピクデコ: http://picdeco.jp/
(NTTレゾナント株式会社提供)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

オリジナル書籍『HOW TO 花贈り ~気持ちを花にのせて~』 コンピレーションCD『LOVE WORDS』 オリジナルショートムービー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング