1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

TENGAI GALLERY天明屋尚プロデュース第六弾 グループ展「一幕見」のお知らせ

@Press / 2013年1月16日 9時30分

一幕見
TENGAI GALLERY天明屋尚プロデュース第六弾!グループ展「一幕見」を2013年2月28日(木)より開催致します。


■グループ展「一幕見」
Group show “Hitomakumi”
2013年2月28日(木)~3月28日(木)
オープニング・レセプション:2月28日(木) 18:00~20:00
(オープニング・レセプションでは刺青師・SHIGEの刺青作品を入れた方々の披露を行います)

今回の展示はこれまでのTENGAI GALLERYの歩みを振り返るグループ展となります。これまでにご紹介してきた過剰に華美で型破りな作家が再び集結し、小品ながらもすべて新作を披露します。

絵画では、美人画の系譜を現代的な視点で蘇らせる加藤美紀、具象と抽象のハイブリッドを苛烈に力強く描く縣ケンジ、魔術的なまでの迫真性と錯視性に満ちた幻想風景を得意とする辻川奈美の作品を展示。立体では、スイッチに触れた瞬間、LEDのまばゆい光が目に飛び込んでくる辻野裕明の作品や、色鮮やかな古布や着物を幾重にも組合せて制作した大川友希の作品も紹介。

加えて、日本の伝統的な題材などを元に独自のジャパニーズスタイルを追求する刺青師・SHIGE(岩崎成格)の作品も出展。さらにオープニング・レセプションではSHIGEの刺青作品を入れた方々も堂々披露。展覧会に華を添えます。

TENGAI GALLERYならではのBASARAと呼ぶにふさわしい取り合わせとなります。天明屋が提唱するBASARAとは、室町時代の婆娑羅大名や戦国末期のかぶき者、幕末の絵師などの気風にも通じる華美で型破りな美意識です。これまでの展示で惜しくも見逃した作家がいる方も、当ギャラリーが推す作家をこの機会にぜひご高覧ください。


http://www.atpress.ne.jp/releases/32724/a_1.jpg
中央上から時計回り
縣ケンジ「prototype」350mm×350mm
辻川奈美「墓地水仙」295mm×257mm
辻野裕明「Prayer2」9.5cm×5.5cm×13.5cm
SHIGE「浪裡白跳張順」
加藤美紀「風・花」258mm×360mm
大川友希「MIKOSHI」1,800mm×600mm×1,940mm


■INFORMATION
会場:TENGAI GALLERY
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目14番18号1階
東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
TEL: 03-3462-0682
URL: http://tengaigallery.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング