シンガポール料理専門店「ヤックマン」、2013年3月3日完全閉店!【ホッケンミー】を食べられるのは一先ずラストチャンス ~早期の再稼働を目指し、投資家さまも募集~

@Press / 2013年1月16日 14時30分

「ホッケンミー」
日本初のシンガポール料理【ホッケンミー】専門店「ヤックマン」を運営する、株式会社アセアンエージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島 限無)は、2013年3月3日に同店を完全閉店することを決定いたしました。
当社の運営による営業は終了いたしますが、早期の再出店に向け、「ヤックマン」を継続させたいという投資家さまを募っております。


■撤退(閉店)の背景
「ヤックマン」は、シンガポールの国民食ともいえる【ホッケンミー】専門店として2012年4月に表参道にオープンしました。開店当初より、本場の味を完全再現した【ホッケンミー】は、在京のシンガポール人をはじめ、現地に駐在経験のある日本人やアジアンフード好きの方々から強い支持をいただいてきました。その後、2012年11月には【ホッケンミー】をはじめとした東南アジアのカジュアルな料理をそろえたダイニングバーへとリニューアルを図り、食事だけでなくアルコールも楽しみたいお客様を意識した店づくりを行いました。表参道にいながら、アジアのどこかの街角でお酒とおいしい料理を楽しんでいる気分を味わえる店として営業を続けてきましたが、これまでの集客と売上状況から、ファッションの街における当店の立地条件に東南アジアのローカルフードは馴染みにくいと判断し、この度の撤退を決定しました。


■事業継続および投資の希望について
アセアンエージェンシーとしての撤退は決定しましたが、【ホッケンミー】については、立地に加え当社のオペレーションがボトルネックであったことは否定できません。この部分を解消し「ヤックマン」の営業を継続したいという投資家さまがいらっしゃれば、「移転」という形での再稼働が可能となるため、早期の再出店に向けての投資を募っております。投資に関するIR情報(移転計画や収支シミュレーションの詳細など)はホームページ上に載せておりますので、ご覧ください。
http://www.yacman.com/ir.html


■閉店までの“ご愛顧感謝、お得情報”
本日より閉店までの約2か月間は、これまでのご愛顧に感謝し、【ホッケンミー】を忘れずに復活の日を待っていただけるように、お得なセットメニューなどを充実させてお客様をお迎えします。日々の最新情報は「ヤックマン」のホームページ、Facebook、Twitterなどで広くお知らせしていきます。「雨の日割引」や「代表小島の本日のおススメがお得セット」など、当日にしか出てこないお得情報も掲載します。また2月より【ホッケンミー】に使用するスープを用いた「ホッケンリゾット」を1日10食限定で提供します。従業員向けの賄いや愛顧客のみへの裏メニューとして提供し「レギュラーメニュー化して!」との声を頂いておりましたが、最後の最後でレギュラーメニュー化します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング