「専門家をもっと身近に!」士業の総合力で個人、法人を問わず悩みや問題の解決をサポートする総合サイトがOPEN

@Press / 2013年1月17日 9時30分

一般社団法人「東京士業支援協会」(本部:東京都千代田区、代表理事:小山田 聖)は首都圏を中心に活動する弁護士や公認会計士、弁理士等が「士業」のネットワークを活かし、個人の困った悩み(遺産相続紛争や離婚等の法律上の問題から相続税など税務上の問題など)問題解決を幅広くサポートします。
また赤字企業の再建やM&A、後継者不在により事業存続が危うい、企業における訴訟問題等、主に中小零細企業経営者の悩みや相談の解決に向けて弁護士、公認会計士、弁理士など「士業の総合力」で問題解決をサポートする総合支援サイトを運営開始しました。
URL http://www.tokyo-psa.jp


【提供の背景】
長引く経済不況下、特に中小零細企業には厳しい状況が続いています。そのような中で「後継者不在のため会社を売却したい」「何とか赤字会社を再建したい」「訴えられて困っている」など企業経営者の方々の悩みの声を多く聞きます。

そして、親の急逝により急に相続問題が起こった。相続税の問題や相続物件の登記など一般の方々が「相談したいが誰に相談すれば…」という悩みや「早期退職を機に会社を設立したいが、会社経営を始めるのにアドバイスが欲しい」といった相談すべき相手が浮かばない、といった声も多く聞きます。

そういった個人の方や企業経営者の方々の悩みや問題解決のために弁護士、公認会計士、弁理士、税理士などの「士業のネットワーク」をフル活用して最大限のサポートをいたします。いずれも首都圏が主体ですが、メールでのご相談は地域を問いません。お気軽にご利用下さい。


【設立の動機】
代表の小山田が過去に自身が取締役として勤務する中小企業の経営再建策や、会社売却等の支援を仰いだが最終的には清算した事。また友人が急逝した事による問題や、自身の離婚問題、新会社設立等で各分野の士業にお世話になった経験を、同様に困っている方々のお役に立てればという思いから当法人を設立しました。


【サービスの概要】
<東京士業支援協会サイト>
http://www.tokyo-psa.jp
一般の個人、企業経営者の方などの悩みや問題点をお気軽にご相談下さい。相談は無料です。相談の内容をお聞きした上で、ご希望によって専門分野の士業またはスペシャリストなどに相談内容をお繋ぎします。

※医療や介護、福祉、育児などの分野のご相談には応じられません。
※相談案件の内容によっては、ご相談に応じられない場合があります。


■法人概要
法人  : 一般社団法人 東京士業支援協会(略称:TPSA)
代表者 : 代表理事 小山田 聖
理事  : 辻角 智之(弁護士)、福留 聡(日米公認会計士)、
      加藤 智則(社会保険労務士) 他3名
所在地 : 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-10-5
設立  : 2012年1月
事業内容: 士業の総合力で個人の幸福、中小企業の発展等に貢献する事を目的とする
URL   : http://www.tokyo-psa.jp


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人 東京士業支援協会
東京都千代田区飯田橋1-10-5
info@tokyo-psa.jp


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング