重送検知機能を新搭載、高速処理でオフィスの生産性を大幅に向上『理想紙折機R-98J』を発売

@Press / 2013年1月17日 12時0分

理想紙折機R-98J
理想科学工業株式会社(社長:羽山 明)は、毎分最高242枚(A4縦二つ折り時)の高速全自動処理で薄紙にも対応した、『理想紙折機R-98J』を2013年2月20日(水)に発売します。

『理想紙折機R-98J』は新たに搭載された重送検知機能により、帳票類などの薄紙の紙送りも確実に行うことが可能。また、大きくなった液晶表示で、誰でも簡単に多彩な機能を使いこなせます。
用紙は上質紙のほかに更紙や特定のアート紙、コート紙で幅広い紙質に対応。DM、ポスティング用チラシ、挨拶状、請求書をはじめとする帳票類など、7種の折り型で様々な用途にご活用いただけます。
当社の高速カラープリンター「オルフィス」やデジタル印刷機「リソグラフ」と組み合わせてご利用いただくことで印刷から紙折りまでの作業時間をトータルで短縮することが可能です。
2013年1月17日(木)から全国で順次開催される当社主催の展示会“RISO Extra Value Fair”に、同製品を出品いたします。
詳細は http://www.riso.co.jp/prex/ をご覧ください。


●製品名、価格、発売予定日等 (価格は税等を除く)
製品名  :理想紙折機R-98J
理想価格 :520,000円 (納入設置料:15,000円)
発売予定日:2013年2月20日(水)


●『理想紙折機R-98J』の特長
1)毎分最高242枚*の高速処理
オフィスでの紙折作業を効率よく短時間で行えます。
*A4縦二つ折り時。

2)帳票類などの薄紙の紙折りも確実に行える、「重送検知機能」を新搭載
顧客名が入った重要文書が2枚重なって折られてしまうなどのミスも未然に発見でき、安心して作業を進められます。

3)幅広い用紙に対応する、「厚紙対応モード」「薄紙対応モード」を新搭載
サイズは定型用紙でA3~A7*まで。紙厚のモード切り替えにより、上質紙のほか、さまざまな紙質に幅広く対応しています。
*用紙サイズにより、7種類すべての折り型に対応できない場合があります。

4)大きく見やすくなった液晶表示
紙折機の設定や状態が一目でわかり、快適に操作できます。

5)7種類の折り型に対応
折り方を選択し、スタートボタンを押すだけで簡単に作業できます。折り目をしっかりプレスする機構で仕上がりもきれいです。
オプションの「R-98J手差しキット」*を使用すればステープルされた3枚綴じ書類の束ね折りにも対応。
*A4/B5用紙3枚綴じまで対応可。折り方は二つ折り/外三つ折り/内三つ折りの3種類。
折り方イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/32774/2_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング