肌の“なんちゃってうるおいケア”の女性、実に8割!「保湿はしているが、実際きちんとできているのか不安」な女性が多数 ~ 注目成分は「生コラーゲン」。肌のうるおいケア調査 ~

@Press / 2013年1月23日 12時0分

グラフ1
 株式会社ネオマーケティングは、乾燥が気になるこの季節に関東1都3県に住む20代~40代の女性1,013名を対象に「肌に関する意識調査」を実施いたしました。


■“肌のうるおいケア”は女性の常識。「毎日している」が約8割

 まず「あなたは普段、肌の保湿をしていますか」(単一回答)と尋ねたところ、「毎日している」という回答が78%、「2日に1回程度」5%、「3日に1回程度」2%、「3日に1回未満」3%、「肌の保湿はしていない」12%となり、実に8割近くの女性が「うるおいケア」を毎日行っていることがわかりました。やはり女性にとってお肌の「うるおいケア」は毎日の必須事項であることがわかります。

◎グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/32788/1_1.png


■一方、しっかりと保湿が実感できない
 “なんちゃってうるおいケア”の女性、約8割!

 では実際にその効果を実感している女性はどのくらいいるのでしょう。1,013人のうち、「3日に1回以上」うるおいケアをしている各年代の女性200名ずつを無作為抽出し、合計600名に「保湿の効果は実感していますか」(単一回答)と尋ねました。

 その結果、「保湿効果を実感している」と回答したのは22%にとどまり、「どちらかといえば保湿効果を実感している」が57%、「どちらかといえば保湿効果を実感していない」18%、「保湿効果を実感していない」3%となりました。

 また、「保湿効果を実感している」という回答を年代別でみた場合、20代・25%、30代・24%、40代・18%と、年齢を重ねていくにつれて、保湿ケアの実感値が下がっていることがわかります。これは、それぞれの年代の肌をしっかりとケア・保湿できるスキンケア商品がない、もしくは出会っていないと考えられ、年代が高い女性向けの商品の開発、訴求が化粧品会社には求められているといえそうです。

◎グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/32788/2_2.png

 ライフワークとして当たり前のように行っている「うるおいケア」ですが、実はその効果を実感しているのはたった2割で、残りの女性は効果を“しっかり”と実感できないけれどなんとなく続けている“なんちゃってうるおいケア”の女性が多いことが今回の調査でわかりました。


■「保湿効果をもたらす原理を理解している」、なんと1割以下・・・
 保湿の定番「コラーゲン」の特性も「知らない」が7割以上

@Press

トピックスRSS

ランキング