1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アクサダイレクト、iPhone向けアプリ「事故解決ナビ」をリリース

@Press / 2013年1月18日 15時30分

トップページ画面イメージ
アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:藤井靖之、以下「アクサダイレクト」)は、お客さまの事故に関する様々な不安や心配を軽減するため、交通事故の解決に向けて役立つ機能・コンテンツを搭載したiPhone向けアプリ「事故解決ナビ」をリリースしました。

「事故解決ナビ」をご利用いただくことで、事故に備えた事前学習、フローチャートを使用した事故現場対応、写真や地図を添付して事故連絡までを行うことができます。それぞれの場面で必要な情報や機能を提供することで、お客さまを事故の解決までナビゲートしていくというコンセプトで企画しました。

地図を利用して事故の状況が送信できる業界初(※)の「事故状況マップ」をはじめとして、インタラクティブなビジュアルコンテンツの「事故対応シミュレーション」・「過失割合クイズ」も用意し、直感的な操作性と目で見て分かる視認性を重視しました。
(※2013年1月15日時点当社調べ)

また、アクサダイレクトのご契約者さまについては、お預かりしているご契約情報と連動する機能を持たせることで、お客さまの入力負担を軽減し、ユーザビリティの実現に努めました。


【トップページ画面イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/32813/a_1.png


【アプリの主な機能】
■ 事故対応シミュレーション
事故の発生から解決まで、どのように進んでいくのか、全体を分かりやすくお伝えします。
また、自動車保険の事故解決に重要な過失割合についてクイズ形式でご紹介します。
http://www.atpress.ne.jp/releases/32813/x_2.png

■ 事故対応ナビゲーション
事故が起こった際に事故の現場で行うことをステップ バイ ステップでご案内しています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/32813/d_3.png

■ 事故連絡
事故のご連絡に必要な各種情報を入力することで、アクサダイレクトの事故受付センターへ自動車保険・バイク保険の事故連絡を送信することができます。(なお、他の保険会社への送信はできません。)

アクサダイレクトのご契約者さまの場合、マイ・アクサ・ファイルのユーザーID/パスワードを利用することで、基本情報の入力を省略することも可能です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/32813/y_4.png


<参考>
「事故解決ナビ」アプリの詳細につきましては、以下リンクをご覧ください。
http://www.axa-direct.co.jp/app/index.html

アクサダイレクトでは、利用者が拡大しているスマートフォンへの対応に努めておりますが、今後もお客さまの利便性の向上のため引き続きサービスの強化を行っていく予定です。

これからもアクサダイレクトは、「安心をグッドプライスで」を基本コンセプトに、より付加価値の高い商品やサービスの向上に努め、お客さまから信頼され、選ばれる保険会社を目指して参ります。


【アクサ損害保険株式会社について】
アクサ損害保険株式会社は、世界で約1億100万人のお客さまに支持される世界最大級の保険・資産運用グループ、「AXA(アクサ)グループ」の日本法人です。1999年7月の営業開始以来、個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上げを続け、2012年3月には月次新契約件数が創業来記録を樹立するなど、保有契約件数は85万件を超えています。自動車保険以外では、2007年に通信販売による傷害保険を、2008年に医療保険を、そして2011年にはペット保険を販売し、2012年11月には、ダイレクト系損保*1としては業界初*2、自動車保険の新特約「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」を販売開始するなど、商品の拡充を図っています。
*1 自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社をいいます。
*2 2012年11月当社調べによります。


【AXAグループについて】
AXAは世界57ヶ国で16万3,000人の従業員を擁し、1億100万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2011年度通期の売上は861億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は39億ユーロ、2011年12月31日時点における運用資産総額は1兆790億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引されています。また、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されており、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則(PSI)」に署名しています。詳細は www.axa.com をご参照ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

事故対応シミュレーション 事故対応ナビゲーション 事故連絡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング