Skypeを使ったビジネス英会話「Linguage Speak(リンゲージ・スピーク)」の販売開始

@Press / 2013年2月4日 10時30分

リンゲージ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:保科 衛、以下 リンゲージ)は、業界初となるビジネスパーソン向けに特化したSkypeを使ったビジネス英語コース「Linguage Speak(リンゲージ・スピーク)」のサービス提供を2013年4月1日から開始します。

Linguage Speak(リンゲージ・スピーク)
http://www.linguage.jp/corporate/LSpeak/index.html


【開発の背景】
現在法人向け語学研修市場では、リンゲージが以前より提供するクラスレッスン(集合研修)、通信教育講座のほかにも海外語学留学、Skypeを使った英会話レッスンなど、さまざまな学習ツールが存在しています。その中でもSkypeを使った英会話はその利便性や低価格で注目を集めております。

しかし現状のSkype英会話に関しては、以下の課題が指摘されており、「企業研修」としての導入には疑問符がついています。
1.フィリピン在住講師の指導レベルのばらつき
2.会話力は伸びるが、ビジネス英語が身につかない

今回リンゲージでは上記のデメリットを解消し、更にSkype英会話の持つメリットを生かした新商品を対法人様向けの研修として開発するに至りました。


【ビジネスパーソン向けSkype英会話「Linguage Speak」の概要】
■ビジネスに特化した英語表現を、自分の時間で学べる
従来のSkype英会話は一般の方向けの「会話を楽しむ」ものでした。非常に安価であり、会話力の向上には有効な内容でしたが、リンゲージのLinguage Speakは「ビジネス英語を学ぶ」「ビジネス場面で使える英語」の習得を目的としています。フィリピン在住の講師はすべてリンゲージの指導メソッドの講習を受け、その指導スキルを認定された講師ばかりです。

また、
・受講者は自己学習で知識をインプットしてから会話レッスンに臨む
・カリキュラムに沿ったレッスン
・自社開発ビジネス英語テキストの使用
などリンゲージの語学研修のノウハウを注ぎ込んでおり、クラスレッスンの受講と同程度の学習効果が見込める画期的なコースです。
また、ビジネス会話コースのほかに、ユニークな「TOEIC(R)から学ぶスピーキングコース」や通常のSkypeと同様に会話を楽しむ「CONVERSATION」も取り揃えています。

<価格>
・スタンダードプラン(25分/回×36回):36,750円(税込み)
・インテンシブプラン(25分/回×60回):52,500円(税込み)
・CONVERSATION(25分/回×30回/月)  :8,400円/月(税込み)


■会社概要
商号  : リンゲージ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 保科 衛
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ9F
設立  : 1972年(前身タイムライフ教育システムとして)
事業内容: 法人語学研修事業/英語通信教育事業/語学留学斡旋事業/
      公開セミナー事業/大学・高校など学校法人への講師派遣事業など
資本金 : 2億5,000万円
URL   : http://www.linguage.jp/corporate


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
リンゲージ株式会社 コーポレート事業部
TEL:03-5324-7671

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング