ソフトウェア開発サイト「SourceForge.JP」2012年下半期のトッププロジェクトを発表

@Press / 2013年1月24日 10時30分

OSDN株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:佐渡 秀治、以下 OSDN)は、日本最大のオープンソース・ソフトウェアの開発サイトである「SourceForge.JP」( http://sourceforge.jp/ )において、2012年下半期(7月~12月)に最も活発に開発されたソフトウェアならびに、最も使われたソフトウェアを発表しました。
下半期はゲーム関連のプロジェクトが継続的に活発だったほか、CUTEnやobservoiceといったAndroid向け教育用ソフトウェアやスクリーンリーダーNVDA日本語版の開発が上位にきています。


■活発なソフトウェア・ドキュメントプロジェクト(2012年下半期)
※「SourceForge.JP」ではコードコミット、ドキュメント作成、ファイルリリースなどの各種活動を「活発度」という指標で表現しています。

●ぺったんR
http://sourceforge.jp/projects/pettanr/
ブラウザ上で「ぽとぺた」するだけで漫画が作れる

●D'angband
http://sourceforge.jp/projects/deeangband/
Moria/Angbandから発祥し、直接には変愚蛮怒から派生するローグライクのRPG

●L2J-SFJP
http://sourceforge.jp/projects/l2jacmjpn/
大人気オンラインゲーム「L2J」のサーバーとデータの日本語版

●Magic3
http://sourceforge.jp/projects/magic3/
XOOPS、Joomlaの流れから進化した汎用CMS

●EvilSeries
http://sourceforge.jp/projects/project200805us/
地球連合(UESC)のえびげんとえびる姫を軸とした2Dアクションゲームシリーズ

●M+ FONTS
http://sourceforge.jp/projects/mplus-fonts/
商業目的での利用、改変、改変後の再配布にも制限の無いフォントセット

●スクリーンリーダーNVDA日本語版
http://sourceforge.jp/projects/nvdajp/
かな漢字変換に対応した音声読み上げと点字出力で操作するためのソフトウェア(スクリーンリーダー)

●MolDS
http://sourceforge.jp/projects/molds/
分子動力学のシミュレーションパッケージ(Molecular Dynamics Simulation package)

@Press

トピックスRSS

ランキング