2013年からの新基準SPF50+・PA++++をクリア メイクしながらスキンケアをしてくれる オール天然成分ファンデーション「白無垢肌」4月1日登場!

@Press / 2013年3月25日 9時30分

白無垢肌
 カタログ雑誌『通販生活』の発行や、Webサイト『週刊通販生活』を運営する株式会社カタログハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐倉 住嘉)は、オリジナルコスメブランド「Slowage(スロワージュ)」( http://www.cataloghouse.co.jp/slowage/?cid=pr )において、オール天然由来の非石油系処方で、肌型セラミド(セラミド2 保湿成分)配合の粉固形ファンデーション「白無垢肌(シロムクハダ)」を2013年4月1日より発売いたします。
 通常のファンデーションとしての役割はもちろん、これからの季節、強まる紫外線から肌を守りながら、シミ、ソバカスをきれいに隠してお肌を白くみせたいという方におすすめです。


<「白無垢肌」の特徴>
■オリジナル処方により、SPF50+・PA++++レベルなのに肌にやさしい

 紫外線吸収剤を一切使用せずSPF50+・PA++++レベルの紫外線防御力を実現する一方で、肌への負担の少ない商品にするため、分散性の高いタルクと紡錘状微粒子酸化チタンの混合物を配合した処方を採用。これにより、酸化チタン使用量を従来の半分(自社比)で済ませることを可能にしました。その結果、高SPFファンデーションにありがちな「肌にビッチリついている感じがする」「膜が張っているみたい」といったことがなく、スゥーっと伸びていくような非常に軽い付け心地となっています。

■ノーベル化学賞受賞技術で作られた肌型セラミド(セラミド2)をはじめとした
 スキンケア成分で“メイクしながらスキンケア”

 肌の潤い力やバリア機能の要といわれているセラミド。このセラミドは、60代になると20代の約半分まで減少するといわれています。人の肌にはこのセラミドが7種含まれており、特に多く含まれているのがセラミド2と5。当社ではこのセラミド2と5のことを「肌型セラミド」と命名しています。本商品では、ノーベル化学賞受賞技術で作られたこの肌型セラミド(セラミド2)をはじめとし、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)、アロエベラ葉エキス、オリーブ油、シア脂、ホホバ種子油、メドウフォーム油(いずれも保湿成分)のスキンケア成分を処方。メイク中もずっと活き活きとした肌へと導きます。

■“花びら炭酸カルシウム”で透明感ある白肌に

 幾重にも重なる薄く可憐な花びらを模した形状をしている炭酸カルシウムが、余分な皮脂や汗を吸収するとともに光の乱反射を起こし、小じわ、くすみや毛穴、肌理の乱れなどのアラを隠し、肌をふんわり見せてくれます。また、ごくわずかに配合されたパール剤により、ハイライトのようなワントーン明るい肌に。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング