クラウドワークスがオプトと協力し、京都府公式キャラクター“まゆまろ”をモチーフとした「“まゆまろ”デザインコンテスト」を開催

@Press / 2013年2月1日 17時0分

 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:鉢嶺 登、証券コード:2389、以下「オプト」)、またオプトグループである株式会社コンテンツワン及び株式会社マルチメディアスクール・ウェーヴ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山縣 泰彦)が共催する京都府公式キャラクターをモチーフとする「“まゆまろ”デザインコンテスト」の作品募集を2月1日からクラウドワークス上で開催いたします。


1.開催の概要
 クラウドワークスは、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。開始後約10ヶ月で、登録された仕事の予算総額は9億円を突破しており、上場企業を始めとして3,600社以上にご利用頂いております。

 一方で、ゆるキャラグランプリのランキングも上昇中の京都府公式キャラクターである“まゆまろ”を、もっと色々なシーンで使えるようにバリエーションを増やしていきたいと考えた京都府にオプトが協力し、「“まゆまろ”デザインコンテスト」を開催することとなりました。

 そのような中で、全国から1万5千名を超えるクリエイターが登録しているクラウドワークスが、その「“まゆまろ”デザインコンテスト」を実施するプラットフォームとして選ばれました。本コンテストでは、オリジナルの“まゆまろ”に「表情」「ポーズ」「アバター」「動作」などを加えたデザインを募集します。優秀な作品は京都府の公式デザインとして採用され、使用される可能性がありますので、奮って応募ください。


【コンテストの趣旨】
テーマ:日本が誇る歴史的世界都市を擁し、多様な地理、歴史、産業を育む「京都府」から“世界に羽ばたく”エンジニアやクリエイターを生み出す。


【コンテスト概要】
コンテストサイトから「まゆまろ」の基本素材をダウンロードし、以下のデザイン変更を行い、「まゆまろ」の別バージョンを制作する。

▼「表情をつける」「ポーズをつける」「向きをかえる」「アバターをつける」「動作をつける」

※応募時点で作品の著作権は京都府に譲渡となります。

◎最優秀デザイン賞:賞金30万円(1作品)/優秀デザイン賞:賞金5万円(4作品)


【応募・発表スケジュール】
エントリー期間:2013年1月23日(水)~2月28日(木)
作品応募期間 :2013年2月 1日(金)~2月28日(木)
表彰式    :2013年3月16日(土) 京都府庁にて

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング