EVオーナーズクラブ オフィシャルサイトOPEN!! ~電気自動車普及のためのSNSサイト~

@Press / 2013年2月4日 9時30分

EVオーナーズクラブ オフィシャルサイトTOP
EVオーナーズクラブ運営事務局(所在地:神奈川県横浜市、代表:桑原 文雄)は、昨年9月15日に発足した「EVオーナーズクラブ(EVOC:イーボック)」の公式サイトを2013年2月3日(日曜、節分)にオープンいたしました。
URL: http://ev-owners.jp/

この(EVOC:イーボック)サイトは、電気自動車(EV)のオーナー同士、またEVの購入を検討している潜在ユーザーのコミュニケーションの場(SNSサイト)として、さらにEV関連の最新情報やオーナーの体験談、EVコンテンツなど充実した内容になっております。
会員登録をしていただくだけで、すべての会員とコミュニケーションでき、またユーザーからの質問や疑問に対する運営事務局からの回答機能など、EVライフさらには地球環境問題に至る幅広い情報を共有することができます。


■EVオーナーズクラブ設立に関してのご案内
<設立の背景>
2年前に電気自動車が一般に市販されて国内で2万台以上が販売されていますが、まだまだ認知度が低く、電気自動車の正確な情報が周知されていない現状があります。
電気自動車は車単体としての素晴らしさに加え、災害時の緊急車両や補助電源としての役割も大きく、原子力発電が容認されない世論において、エネルギーの平準化に寄与できるスマートグリッド構想が注目され電気自動車の役割はますます重要性を増してきています。
ともすれば電力を多く使用する電気自動車は、昨今悪者と評される間違った認識をもたらすこともしばしばあり、なおさら電気自動車の正しい理解を浸透させ普及促進を目的とした活動が重要となっています。
自治体を始め、電気自動車メーカーや関連団体、電気メーカーなど独自に普及活動を展開していますが、電気自動車を中心としたエネルギー問題を包括的かつ公共性をもって普及啓蒙を一般ユーザーに展開している団体は少ないのが現状です。

<設立目的>
今回設立の中心となるのは、すでに電気自動車を所有、活用し地球全体のエネルギー問題に意識の高い電気自動車オーナーのボランティア集団であり、潜在ユーザーにアプローチすることで電気自動車の普及促進を中心に、さらには根本的なエネルギー問題に積極的に取り組んでゆける団体となる事を目的としています。

<活動目的・指針>
1)電気自動車の素晴らしさを一般ユーザーにアピールして普及促進を図る
2)電気自動車の活用や省エネルギー関連機器の活用提案などを行う
3)電気自動車関連の全ての情報を発信し、一般者への正しい理解を求める
4)エネルギー問題に積極的に取り組み、地球環境保全に寄与する

<主な具体的アクション>
1)電気自動車の具体的な情報を一般向けに発信するWebサイトの運営
2)電気自動車普及やエネルギーに関する各種イベントの企画、運営、協力
3)自治体や関連メーカーへの情報提供
4)電気自動車や関連製品の公平な評価やレポートを発表
5)研究会、発表会などの開催


■EVオーナーズクラブ会員心得
本会員は電気自動車(EV)オーナーとしてEV普及のボランティア活動を通じ、EVの発展のため、オーナー同士や潜在ユーザーとのコミュニケーション活動、情報発信などを積極的に行い、地球環境保全や再生可能エネルギー促進など直面するエネルギー問題に取り組んで行く事を会員心得といたします。


■運営組織
名称 : EVオーナーズクラブ 事務局
所在地: 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央5-4-10 ベルスベイサイド702
代表 : 桑原 文雄
URL  : http://ev-owners.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング