20~30代「お肌に対する意識調査」肌の透明感の差だけで見た目年齢に11歳も違いがでてくる!?― 女性を近くで見てお肌やメークにがっかりした経験は7割以上も! ―

@Press / 2013年2月4日 11時30分

サンプル画像
 株式会社I&S BBDOは、株式会社資生堂のスキンケアライン“ホワイトルーセント”の協力のもと2012年12月に首都圏在住の20~30代の男女207名を対象に「お肌に対する意識調査」と題して街頭インタビュー調査を実施しました。その結果、見た目年齢や第一印象が肌の透明感によって左右されることや、男性も肌を厳しくチェックしていることが明らかになりました。


【主な結果概要】
・全く同じ顔でも肌の透明感が違うだけで約11歳見た目年齢が変わってくる

・肌に透明感がある女性は「生活がきちんとしてそう」と9割の男性に好印象

・近くで女性を見てがっかりしたポイント「肌」「メーク」がぶっちぎりのワンツー


■透明感の差で見た目年齢に11歳の開き
 ~髪型や服装よりも透明感のあるお肌を手に入れることで若返り~

 20~30代の男女に透明感を変えて作成した同一人物のサンプル画像(注)を見てもらい、「第一印象で何歳に見えるか?」と聞いたところ、男性も女性も透明感が高いSの画像を23歳と回答しました。その一方で、透明感が低いQの画像を男性は33歳、女性は35歳と答えました。(年齢は平均値)肌の透明感が見た目年齢に大きく影響することがこのことからも見て取れます。

サンプル画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/33208/A_1_1.png
検証結果  : http://www.atpress.ne.jp/releases/33208/B_2_2.png

<調査コメント抜粋>
●透明感の違いだけで肌の色やキメの見え方が違い、年齢も違って見えてしまうのだなと驚いた。 (20代男性)
●同じ顔なのに、透明感があるとつやつやして若々しく見える。 (30代女性)


■肌に透明感のある女性は「きちんと生活してそう」と好印象

 上記のサンプル画像に関して、約9割の男性が「肌がきれいな女性は生活がきちんとしてそう」と考えていることも明らかになりました。肌の美しさは外見だけでなく、その人のライフスタイルまでもイメージさせるようです。やはり相手に好印象を持たせるには、髪型やファッション、仕草もさることながらお肌の美しさも重要なファクターであることが伺えます。

Q.(Sの画像を見て)「肌がきれいな女性は生活がきちんとしてそう」と考えますか? (男性:n=103)
グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/33208/C_3_3.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング