2月20日は“尿もれ克服の日” “軽い尿もれ”は「骨盤ウォーキング(R)」(※1)が効果的! 骨盤底筋強化で体の内側から美しく

@Press / 2013年2月7日 11時0分

谷 英子先生
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、2月20日の「尿もれ克服の日」(※2)に先立ち、尿もれに対する抵抗感を下げ、もっと身近なことに感じて頂く為に、日頃から行っている様々な啓発活動の一部をご報告いたします。


※1 「骨盤ウォーキング(R)」は、谷 英子先生の登録商標です。
※2 「尿もれ克服の日」とは
女性の尿もれに関する認識を広く一般に深め、尿もれや骨盤臓器脱で悩んでいる女性が“ゼロ”になることを目的に、2005年1月、記念日として認定。ニ(2)、モ(2=too)、レ(0)の語呂合わせから、2月20日が「尿もれ克服の日」として制定されました。


■活動の背景
近年、活動的に過ごす女性が増えていますが、そんな女性にとって、妊娠・出産・加齢などによっておこる軽い尿もれは、40代の女性であれば3人に1人以上は経験し、誰にでも起こりうることです。さらにこれから迎える花粉飛散期も、くしゃみをすることで腹圧がかかることから、尿もれがおこりやすい時期といわれています。
しかしながら、尿もれを「恥ずかしいもの」と捉えられ、一人で悩む方が多いのが現状です。そのように尿もれに悩む女性が少しでも抵抗感を下げて頂くよう、ユニ・チャームでは様々な啓発活動を行っています。


■活動の一部ご紹介
啓発活動の一つとして、ウォーキング教室「eikowalk/エイコウォーク」主催 谷 英子先生考案の「骨盤ウォーキング(R)」が効果的といわれています。「骨盤ウォーキング(R)」で骨盤底筋を強化した歩き方を実践することで、「軽い尿もれ」だけではなく、体の内側から美しくなります。また、2月4日にシティリビング主催の「サクセスフルセミナー」で谷先生講師のもと、骨盤底筋の役割や歩き方の説明が行われ、また参加者の方々に会場内で正しいウォーキングを体感して頂きました。
《ユニ・チャーム ホームページ チャームナップ「軽いもれ。みんなのあるある」でもご紹介》
http://www.unicharm.co.jp/charmnap/special/care05/index.html


《「eikowalk/エイコウォーク」主催 谷 英子先生 プロフィール》
骨格姿勢インストラクター/健康運動指導士
骨格矯正の専門クリニックにて骨格姿勢インストラクターとして務める。10年以上の経験を基に、体のゆがみの改善に着目した独自のウォーキングメソッド「骨盤ウォーキング(R)」を考案。


■会社概要
社名  :ユニ・チャーム株式会社
設立  :1961年2月10日
本店  :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社  :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :1,228名[グループ合計10,287名](2012年3月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、
     ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
     ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売


ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング