“冷える肩をしっかり包む「大きな肩掛け」が付いた布団カバー”「ふわりあ」より「肩掛け付き布団カバー」販売開始 ~ 暖かな眠りのために「毛布」「布団カバー」「肩掛け」の3つを一体化 ~

@Press / 2013年2月6日 12時0分

「肩掛け付き布団カバー」
寝具販売を行う株式会社RSY(所在地:愛知県長久手市、代表取締役社長:北川 美晃)は、寝具ブランド「ふわりあ」より、寒い冬にぴったりの肩まで暖かい「肩掛け付き布団カバー」を発売開始いたしました。意匠、特許申請中の今までにない画期的なオリジナル新商品です。


― ふわりあ「肩掛け付き布団カバー」とは ―
布団カバーにファスナー1つで着脱できる「長さ70cmの肩掛け」が付いた新しい形の布団カバーです。肩掛け部分、布団カバー片面に上質な、マイクロムートンを使用し、毛布の機能も一体化。大きな肩掛けが肩口からの隙間風を防ぐ為、布団の中の温かさを逃さず、布団の中が暖房の効いた部屋の中のようになります。

「肩をしっかり包んで温めると、こんなにも温かく休めるものなのか」と普段の布団カバーとの違いを実感していただけます。また、添い寝など、お二人でお休みになられる際にはそれぞれの肩を包み、人と人との間に生じる隙間もしっかり防ぎ、そして寝返りを打っても隙間風を通しません。

夜、寝ている時に肩が冷えて「目が覚める」「肩がこる」「寒いから厚着をして寝る」、「朝起きると毛布が足元に絡まっている」…温かな眠りをお求めの全ての年代の皆様にお勧めの商品です。


― 機能 ―
●布団カバーと毛布の機能が一体化
●肩をしっかり包むことができる肩専用のブランケットが肩を温かく包む
●添い寝の際なども、人と人との間の隙間風を塞ぐ
●肩掛け部分と布団カバー本体は深い縫い合わせのファスナーで着脱可能
●肌に直接触れて皮脂汚れが気になる「肩掛け部分」だけを外して手軽に洗濯可能
●肩掛けを外して「普通の布団カバー」としても使用可能
●寝室の見た目も美しく(ホテルのようなベッドメイクを演出します。)


― 開発の物語 ―  ~思いを形にしたい~ (企画開発:北川 理恵子)
3人の子育てをする中、添い寝の際に「冷える肩を温めたい」との思いから発案。
自ら試作品を製作し、製造して貰える会社を探しました。暗中模索する中、国内大手有名寝具会社のご協力を得ることができ、そして周囲の人の協力もあり会社を設立し、発売への道のりを歩んできました。(開発の経緯はホームページでも掲載しています。)

納品後、寝具会社の担当者から「クリス・アンダーソン著作のメイカーズという本に未来のものづくりについて書かれていますが、まさか、こんなに早く寝具のものづくりにこの波が来るとは私も予想しておりませんでした。」とのメッセージを頂きました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング