『Dr.WEB』、Android用アンチウイルスソフトのOEM/バンドルライセンスプランを発表~ セイコーインスツルの電子辞書などで採用 ~

@Press / 2013年2月8日 9時30分

アンチシフト ページ
『Dr.WEB』ブランドのセキュリティソフトウェアを展開する株式会社Doctor Web Pacific(本社:川崎市川崎区、代表取締役:菅原 修、資本金:6,000万円、以下 Doctor Web)は、Android OS用アンチウイルスソフトウェアのOEM/バンドルライセンスプランを、2月8日から提供開始しました。

タブレットから家電までAndroidを搭載するデバイスが増加する一方で、セキュリティ対策の有無が重要な機能要件として求められています。OEM/バンドルライセンスプランは、Google Playで累計1,200万ダウンロードを超える人気ソフトである『Dr.WEB アンチウイルス for Android』を、Androidを搭載したデバイスにプレインストールして出荷するためのメーカー向けライセンスプランです。

日本国内における第一弾として、セイコーインスツル株式会社(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:鎌田 國雄)の電子辞書“DAYFILER”に『Dr.WEB アンチウイルス for Android』を標準搭載として採用いただくことになりました。

低コスト、業界トップレベルウイルス検出/駆除能力であると同時にメーカーからのカスタマイズにも柔軟に対応が可能です。
2013年度、日本国内において100万デバイスの搭載を目指します。

参考価格は10,000台に搭載する場合、1台あたり50円。(テクニカルサポート付属、年間ライセンス)

『Dr.WEB アンチウイルス for Android』詳細
URL: http://products.drweb.co.jp/mobile/biz


【Dr.WEB アンチウイルス for Android OEM/バンドルライセンスプラン概要】

◆主な特長
・Google Playで累計1,200万ダウンロードの実績(Google Playでの評価:4.7、2月5日現在)
・日本語GUIによる直感的な操作・管理
・業界トップレベルのウイルス検出/駆除能力
・低コスト
・機能カスタマイズ要求に柔軟に対応
 ※別途カスタマイズ費用が発生する場合があります。

◆価格
オープンプライス (当社営業までお問合せください。)
参考:10,000台に搭載する場合、1台あたり50円。(テクニカルサポート付属、年間ライセンス)

◆販売開始日
2013年2月8日


【Doctor Webについて】
Doctor Webは、1992年からアンチウイルスを中心とした『Dr.WEB』ブランドをワールドワイドで展開しているロシアのITセキュリティソリューションベンダーです。ロシアの国防総省/政府機関/インターナショナルバンク/石油・エネルギー関連施設/地方自治体をはじめ、世界中のグローバルカンパニーにご利用いただいている信用と実績を持つ、業界最高水準のセキュリティ製品です。ウイルス・スパイウェアや迷惑メール(スパム)を確実に検出するその能力は第三者権威機関によって高く評価されています。
日本法人である株式会社Doctor Web Pacificは、2010年12月より日本における『Dr.WEB』製品の販売、サポート活動を展開しています。


■会社概要
名称  : 株式会社Doctor Web Pacific
所在地 : 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2 NKF川崎ビル 2F
代表者 : 代表取締役 菅原 修
業務開始: 2010年12月
資本金 : 6,000万円
株主  : Doctor Web, Ltd.(100%)
URL   : http://www.drweb.co.jp/


■Dr.WEB製品に関するお問合せ先
株式会社Doctor Web Pacific 営業担当
TEL  : 044-201-7711
FAX  : 044-201-7712
E-Mail: sales.dwp@drweb.com
Web  : http://www.drweb.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

スキャン結果 ページクラウドチェッカー ページ

@Press

トピックスRSS

ランキング