アイスリーデザイン、InnoBeta、スマホECのUI最適化を目的に業務提携

@Press / 2013年2月7日 12時0分

既存のPCサイトをスマホに最適化されたサイトに変換するサービス「スマートコンバート」を提供する株式会社アイスリーデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:芝 陽一郎、以下 i3DESIGN)と、スマートフォンユーザーテストのクラウドソーシング「UIscope」を運営する株式会社InnoBeta(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平石 大祐、以下 InnoBeta)は、スマホECでより効果をあげるUIの成功事例を多く作ることを目的に業務提携します。


2012年に、スマートフォン(以下 スマホ)は爆発的に普及し、既存のサイトでECを行っていた企業は、自社のWebサイトのスマホ対応に奔走してきました。
この傾向は2013年に入っても、ますます加速してきていますが、一方でスマホサイトに既に対応しているアーリーアダプターは、2013年に入り、よりスマホサイトの売上を上げるかに感心が移ってきました。実際、既存サイトをスマホに最適化対応した企業のスマホでの販売比率は、月次単位でその割合は大きくなっており、もはやスマホに最適化されたサイトのCVRを如何に上げるかは、各企業の重要なテーマとなってきています。
こういった中で、スマホサイトを運営する企業は、ログ解析やモニターテストによる効果測定を選択されることが多くありますが、従来のモニターテストの場合、費用的にも時間的にも断念することが少なくありませんでした。


このような背景を受け、i3DESIGNは、InnoBetaが提供する「UIscope」と業務提携をし、スマートコンバートのエンタープライズモデルでご契約の企業には、「UIscope」のユーザービリティーテストを月額費用内で定期的に提供することを決定いたしました。「UIscope」とは登録しているモニター会員にカメラを配布し、実際にスマホのアプリケーションならびにサイトを操作する様子を撮影し、ユーザーにとって使いにくい部分を課題として抽出するクラウドソーシング型のサービスです。i3DESIGNでは、既にスマートコンバートの導入企業数社に対し、本サービスを試験的に導入しており、モニタリング調査によるサイトの課題抽出などの効果を上げつつあります。
今回の業務提携により企業のスマホECの成功事例ノウハウを多く蓄積して、効果的なUIを提案し、お客様各社の売上増大・サービス向上につながるよう貢献して行きます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング