営業支援システムから既存のメールシステムを活用できる新サービス『eセールスマネージャーRemix Cloud with リモートメール』提供開始 ~営業担当者の負荷を減らして、さらなる営業活動の効率化を実現~

@Press / 2013年2月8日 10時0分

活用イメージ
 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文)は、営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」と株式会社fonfun(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:林 和之)が提供するリモートメール法人サービスを連携し、SFAから既存のメールシステムを活用して営業活動の効率化を実現するサービス『eセールスマネージャーRemix Cloud with リモートメール』の提供を9日より開始することを発表いたします。

 外出の多い営業担当者にとって、活動報告やメールの処理など少しでも簡単に行いたいというニーズは常に多くあります。今回の連携では、外出先からSFA「eセールスマネージャーRemix Cloud」にアクセスするとそのまま既存のメールシステムに連携でき、リモートメールのボタンが表示されるため、そこからメールの確認や送受信ができるようになります。これにより、それぞれのシステムにアクセスする手間を省けるため営業担当者の負荷を減らし、外出先での業務の効率化を実現できます。


■『eセールスマネージャーRemix Cloud with リモートメール』の主な特長
1.「eセールスマネージャーRemix Cloud」から会社のメールシステムに簡単アクセス
 「eセールスマネージャーRemix Cloud」にアクセスすれば、既存で活用しているメールシステムをそのまま利用することができます。シングルサインオン*でSFAとメールシステムを両方利用できるため、活動報告やメールのチェックなど、それぞれのシステムにアクセスする手間を省き、外出先での業務効率化を実現できます。
*シングルサインオン:1度の認証処理で複数のシステムが使用できる認証機能のこと

2.「eセールスマネージャーRemix Cloud」の情報を活用したメール送信
 「eセールスマネージャーRemix Cloud」に蓄積された名刺情報を利用してそのままメール送信が可能となります。業務効率化を実現する他、端末に連絡先やメールの内容が残らないため、セキュリティも万全です。

3.「eセールスマネージャーRemix Cloud」ポータルでのメール確認
 PCで活用する際、ポータル画面にメール一覧が表示されるため、案件情報やスケジュールなどと合わせて情報確認を行うことができます。重要な情報を漏れなく一目で確認できるようになります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング