Android・iOS向け、ミニカー遊びアプリ「Toycar/トイカー」リリース ~子どもから大人まで楽しめる、デバイス間で通信も~

@Press / 2013年2月8日 16時30分

「Toycar/トイカー」の遊び方イメージ
キッズ向けデジタルコンテンツ専門開発会社のNEXTBOOK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長(CEO):長田 賢一郎、以下「NEXTBOOK」)は、App Store、Google Play、Amazonアプリストア向けに、ミニカー遊びの世界をスマホやタブレット上でリアルに再現するアプリ「Toycar/トイカー」を、2013年1月30日にリリースいたしました。

「Toycar/トイカー」の遊び方イメージ
~ミニカーコレクション、街づくり、デバイス間通信でワープ~
http://www.atpress.ne.jp/releases/33315/a_1.jpg


■概要
「Toycar」は、クルマ、特にミニカーが好きなすべての人のためのエンターテイメントアプリです。本物のミニカーと同じように、転がしたり、コレクションしたり、街を作ったりして楽しみます。ミニカー遊びをはじめたばかりの子どもから大人まで、いろいろな方が、自分の楽しみ方を見つけることができるアプリです。派手で激しいレーシングカー・ゲームアプリとは違って、親子の穏やかでゆったりとした時間を持ちながら、子どもの知的好奇心・想像力を育成することもできます。

「Toycar」には、ルールもゴールもありません。ミニカーをたくさん並べても、街をどんどん作っていっても構いません。遊び方はユーザー次第。玩具のミニカー遊びと同じように、触っているだけで楽しく、想像力がどんどん広がっていきます。このアプリは、ゲームではありません。私たちは「拡張玩具(enhanced toy)」アプリとして位置づけています。

<独自エンジン>
スマートデバイス向けに独自の走行エンジンを研究開発しました。
・触ったり、はじいたり、動かしたり。「ゆび」の動きにリアルに反応してミニカーが走ります
・道路を引いて街を作って、色々な車をいっぱい走らせることができます
・自分のミニカー以外は、交通ルールを守って自動運転できます

<マルチプラットフォーム対応>
iPhone/iPadとAndroid。スマートフォンとタブレット。OSや端末を区別しません。

<デバイス間通信*>
ワープ=アプリ間オブジェクト交換をサポート。ミニカーのような物体がデバイス間をシームレスに移動し、街がどんどん広がります。(iPhoneとAndroidの相互接続可能)
*各デバイスが同じLANに接続されている必要があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング