フィリピンにおける事業体制の強化について

@Press / 2013年2月12日 11時0分

 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、2013年2月より、フィリピン現地法人 NTT Communications Philippines(本社:マニラ、略称:NTT Comフィリピン)の全事業を、フィリピンでBPO*1関連事業を展開するグループ会社Diversified Technology Solutions International, Inc(本社:マニラ、略称:DTSI)に移管し、フィリピンにおけるサービス提供体制を強化します。今後、フィリピンにおけるNTT ComのICTソリューションサービスはDTSIより一元的に提供します。

1.背景および目的
 NTT Comは、2009年10月にNTT Comフィリピンを設立し、フィリピンにおいて日系企業をはじめとした多国籍企業に対してICTソリューションサービスを提供してきました。また、2012年5月には、フィリピンのBPO事業者向けシステム構築およびプラットフォームサービスを提供しているDTSIグループと資本提携を行い、フィリピンにおけるコンタクトセンターソリューション提供能力を強化しました。DTSIグループは、フィリピンのコンタクトセンター総座席数約6割を構築するなど、BPO事業者向けシステム構築に多くの実績を有しています。
 近年フィリピンは堅調な経済発展を遂げており、多国籍企業の進出も加速していることから、フィリピンで実績のあるDTSIにNTT Comフィリピンの事業を移管し、更なる事業拡大を図ることとしました。今後、DTSIのノウハウを活用し、システムインテグレーションやセキュリティなどを組み合わせた、より品質の高いICTソリューションサービスを提供していきます。

2.DTSIへ移管する事業内容
 フィリピンにおける企業向け通信システムの構築、各種通信サービスなどのICTソリューションサービスの提供

3.事業移管後のサービスに関するお問い合わせ先
 DTSI Japanese Multi National Corporate Sales Team (JMNC Team)
 TEL +63-2-403-2450


(参考) DTSIグループの概要
(1)主なグループ会社及び事業概要:
・Diversified Technology Solutions International, Inc.
IPテレフォニー、業務アプリケーションシステムなどのシステム構築サービス
・Anthem Solutions, Inc.
BPOプラットフォーム(オフィス、ITおよびIPテレフォニー系機器)の提供、
通信機器やサーバーなどの企業向けリース提供
(2)所在地 :12th Floor, Zuellig Building, Makati Avenue corner Paseo de Roxas
       Makati City 1225 Metro Manila Philippines
(3)設立年 :1997年(DTSI社)
(4)代表者 :Miguel Garcia, CEO
(5)拠点  :フィリピン(マニラ、セブ)、アメリカ(フェニックス、
       ロサンゼルス、ソルトレイクシティ、シカゴ) (グループ全体)
(6)従業員数:約270名 (グループ全体)
(7)売上高 :約40億円(2012年12月期) (グループ全体)


*1: 企業活動における業務プロセスの一部を一括して専門業者に外部委託すること。BPO事業者とは当該業務の委託を受ける専門業者を指す。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング