ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニットとの業務提携のお知らせ

@Press / 2013年2月14日 11時30分

ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット ロゴ
この度、株式会社サーベイリサーチセンター(本社:東京都荒川区、代表取締役:藤澤 士朗、以下 サーベイリサーチセンター)と、ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(英エコノミスト・グループのシンクタンク、本社:ロンドン、代表:クリス スティッブス、以下 EIU)は、業務提携の基本合意を締結しました。
今後は、官公庁が実施している調査研究活動のうち、海外調査事業等を支援する為のリサーチ及びコンサルティング事業を中心に連携して展開してまいります。


■本提携の背景
近年、官民を問わず国内の各分野・産業では各国との競争激化、産業構造の変化が激しさを増しています。このような時代においては、我々調査・研究機関に求められる役割・責任はかつてない程に大きくなっています。この度の提携により、サーベイリサーチセンターは年間約2,000を超える実績を誇る国内外の調査能力に加え、EIUの持つグローバルネットワークと分析能力を提供することが可能となります。


■ご提供可能な事業例
(1)「自治体の観光(インバウンド誘客)における各国の動向の調査・分析」
国内の外国人観光の動向のみならず、誘客したい諸外国の国内での日本への観光ニーズや、諸外国の観光施策、ディストリビューター(旅行業者)の動向等の調査・分析を提供いたします。

(2)「諸団体及び都道府県特産品等の海外販売における各国の動向の調査・分析」
海外に販路を求める場合、当事国内での商品ニーズや諸外国の施策、ディストリビューター(流通事業者)の動向等の調査・分析を提供いたします。


■サーベイリサーチセンターについて
サーベイリサーチセンターは、1975年の創業以来、38年間、官公庁の政策・計画立案の為の調査事業及び、民間企業のマーケティングをサポートする為の調査事業を行ってまいりました。また、国内9ヶ所に拠点を設けており、全国規模の調査にも対応できるネットワークを駆使し、官公庁及び民間企業から年間約2,000の調査を受託しております。


■ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)について
世界的な経済情報提供企業であるエコノミスト・グループの情報機関です。ロンドンの本社を始め世界の主要40都市の拠点に650名強のアナリストを擁する経済・ビジネスに関する世界的な分析・予測機関です。1946年の創業以来、各国の企業、政府機関、金融機関、学術研究機関の意思決定層に対し正確かつ客観的な分析情報を提供し、その意思決定を支援しています。世界195カ国の政治経済に対する分析を提供するカントリーレポート、経済データ・予測情報や、個別の調査プロジェクトを通じた情報提供を行っています。
(詳細は http://www.eiu.com または http://www.twitter.com/theeiu )

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング