お寺イベントの総合情報サイト“寺子屋ブッダ”がお寺映画上映ネットワークの構築を全国へ ~ドキュメンタリー映画『happy - しあわせを探すあなたへ』の上映を皮切りに新宿常圓寺で3月13日からスタート~

@Press / 2013年2月13日 17時30分

ポスター
お寺をもっと「身近で、楽しくて、あたたかい場所」にすることで“ひと”と“地域”を元気にしようするプロジェクト「寺子屋ブッダ」(運営:株式会社百人組、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松村 和順、URL: http://www.tera-buddha.net/ )は、全国のお寺を繋げた映画上映ネットワークの構築を目指すことを発表いたします。第1回作品として、“幸せとは何か?”をテーマに制作された、ドキュメンタリー映画『happy - しあわせを探すあなたへ』を、同映画の配給会社であるユナイテッドピープル株式会社( http://www.unitedpeople.jp/ )と提携し、配給することになりました。3月13日に新宿駅西口の常圓寺を皮切りに全国50カ所の上映を目指します。


■3月13日新宿西口徒歩5分のお寺で
 『happy - しあわせを探すあなたへ』上映開始
お寺で一緒に考えよう。“幸せ”のこと。
今回の上映会では、この映画のメインプロデューサーを務めた、清水ハン栄治さんにも参加いただき、『happy - しあわせを探すあなたへ』の制作を通じて感じた“幸せ”のあり方や、今、私たちに問われていることを、トークセッションという形でお話いただきます。

新宿常圓寺上映会情報: http://www.tera-buddha.net/631/
寺シネマ参加寺院募集: http://www.tera-buddha.net/580/


■ドキュメンタリー映画『happy - しあわせを探すあなたへ』作品紹介
「幸せってなんだろう?」「どうしたら幸せになれるんだろう?」今、“幸せ”を問い直そうとする動きが世界中の各分野で広がっています。
アメリカでは1981年から幸福度研究が始まり、幸福度を教える講座はハーバード大学で人気となりました。ある研究によると過去50年で平均的なアメリカ人の収入は倍増しましたが、幸福度は頭打ちとなっているそうです。お金持ちになっても、幸せはさほど増えないことが分かってきたのです。では何が私たちに幸福感を与えるのでしょうか?
この映画は、幸福度研究の権威である心理学者や脳科学者、ブラジルのサーフィン村の住民、ブータンの大臣、デンマークのコウハウジングコミュニティ、新橋のサラリーマンなどなど、世界5大陸16カ国の人々をめぐって幸せについて取材したものです。監督のロコ・ベリッチは、取材を終えてこう語っています。「自身の幸せを探すことは、実は自分のためではない。私たち皆のものだ。」と。
未来のため、私たち皆のため、この映画をきっかけに、一緒に“幸せ”について考えてみませんか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング