1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社ジーニー、ヤフー株式会社の投資子会社が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施

@Press / 2013年2月18日 9時30分

株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役:工藤 智昭、以下「ジーニー」)は、ヤフー株式会社の投資子会社であるYJキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大矢 俊樹)が運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

ジーニーは、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)のアドネットワーク事業の立ち上げを行った経験豊かなメンバーが創業した、広告テクノロジー企業であり、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」を提供しております。(SSP:Supply Side Platform)

ジーニーは、2010年4月の会社設立後、日本をはじめ世界10ヶ国のDSP(Demand Side Platform)、アドエクスチェンジ、アドネットワークと相次いで提携し、急速に事業を拡大しております。

2012年8月には、シンガポール子会社Geniee International Pte. Ltd.を設立し、アジア太平洋地域および北米地域において、広告市場の開拓を推進しております。

今回の第三者割当増資により、優秀な人材の採用やインフラの増強などを行い、ジーニーの提供する「Geniee SSP」の付加価値をより高め、インターネット広告業界のリーディングカンパニーとなるべく、さらなる事業拡大を図ってまいります。


■株式会社ジーニーについて
所在地 : 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル3F
設立  : 2010年4月14日
代表者 : 代表取締役 工藤 智昭
事業内容: ・インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム
      「Geniee SSP」の開発・提供
      ・広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供
URL   : http://geniee.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング