医学博士と共同開発した、敏感肌が潤う超保湿コラーゲンパジャマ イッティ、『夜肌の気持ち(よはだのきもち)』を発売

@Press / 2013年2月19日 11時0分

『夜肌の気持ち』
ECサイト運営を行う株式会社イッティ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:瀧本 洋)は、医学博士(皮膚病理学)の岡村 博貴監修のもと、眠っている間のしっとりとした肌触りを実現するパジャマ『夜肌の気持ち』を開発しましたので、お知らせいたします。
当社が運営するECサイト「一番星」で14,800円(税込)にて販売しております。

「一番星」: http://ichiban-boshi.com/shop/shop.cgi?id=60


【開発の背景】
多くの敏感肌の方が悩む問題、「痒み」には、衣類との摩擦が関係しています。
皮膚にかかる摩擦の力に関する調査結果によると、衣類は着ているだけで肌に負担がかかっているといいます。
肌への負担を軽減するには、保湿し、外部からの刺激をカバーすることが大切です。
それにより、衣類のすべりがよくなり、肌への摩擦が少なくなるからです。
特に、夜に「痒み」を感じる方が多いのですが、睡眠時の衣類に無頓着な方が多いことに気が付きました。
肌への悩みを持つ方々に、少しでも負担を軽減していただけるように、保湿コラーゲンパジャマを開発しようと考えました。


【『夜肌の気持ち』のこだわり】
生地には吸湿性、放湿性に優れたガーゼ生地を選びました。
2枚のガーゼを1枚の布として織っており、肌触りも抜群です。
さらに、このガーゼ生地に、最先端の保湿技術を2つ混在させたダブルモイスト加工を採用しております。
「2重ガーゼ加工」と「ダブルモイスト加工」により、生地表面がしっとり柔らかく、眠っている間にしっとりとした肌触りを実現することができました。
お肌が敏感な方々におすすめのパジャマです。


【『夜肌の気持ち』の特長】
■独自の保湿技術「ダブルモイスト加工」を採用
肌につやと潤いを与える「コラーゲン加工」とカラダの水分子に働きかける「分子水エネルギー加工」。
2つの保湿技術を融合し、生地表面をしっとり柔らかく、お肌に優しい湿度を保ち、眠っている間にしっとりとしたお肌へ導きます。

(皮膚水分率を計測)
ダブルモイスト加工生地、未加工生地をそれぞれ着用した被験者を対象に皮膚水分率を計測。
加工した場合、してない場合と比べて、水分率(肌への潤い)が上がるというデータが実証されました。

■2重ガーゼ生地
2枚の吸湿性、放湿性に優れたガーゼ生地を使用しています。
2枚のガーゼを重ねて1枚の布として織っていて、肌触りが抜群です。
また、綿に負けない丈夫さ、抜群の通気性を兼ね備えていますので、パジャマにぴったりの生地です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング