日本ブレケケ、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』にBrekeke CRMを追加。2月1日から提供開始

@Press / 2013年2月20日 14時0分

株式会社 日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』の新しいラインナップとして、クラウド、オンプレミス両対応のCRMであるBrekeke CRMを2月1日より提供を開始しました。


■Brekeke CRM開発の経緯
これまで、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』は、メジャーなパッケージCRM製品や、カスタムメイドのCRMとの連携により導入されてきました。一昨年前より、ブレケケ・コンタクト・スイートによるクラウド・コールセンターのサービスを行う業者が増えており、それぞれの業者の持つ多様な顧客層に対して、多様なカスタマイズが可能であり、事業者にとってもインストールや運用が容易なCRMが求められるようになりました。


■Brekeke CRMの特徴
コンタクトセンター向けの顧客管理アプリケーションです。マルチテナントに対応しておりますので、サービス利用者は自社専用と同等の使い勝手とセキュリティーでCRMアプリケーションを利用できます。シングルテナントモードのオンプレミスコンタクトセンターにも利用できます。


■Brekeke CRMの機能
・エージェント画面だけでなく管理画面も全てウェブブラウザのみで利用します。利用者PCへのインストールは一切不要です。WindowsだけでなくLinux、Android、iPadなど色々な端末で利用できます。
・複数の業務、顧客リスト、コンタクト画面を業務毎に独立して運用できます。コンタクトセンターの業務を代行するテレマーケティング業務用にも利用できます。
・コンタクト画面は業務毎に自由にレイアウト可能です。データ項目の追加削減も簡単にできます。
・ワークフロー機能があります。ヘルプデスクやカスタマーセンターなどステータス管理が必要な業務にも利用できます。ステータス毎のデータマイニング機能もあります。SFAとしても利用できます。
・顧客データへのアクセスログは厳密にテナント毎に全て記録されます。パスワードに有効期限を設けることができたり、それぞれのアカウントによりアクセスできる情報を制限できるなどセキュリティーへも十分配慮しています。


■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』について
・ACD/CTI/Reportなどトータル機能を備えたコンタクトセンターシステムです。
・1台のIP PBXでオフィス機能とコンタクトセンター機能の両方が同時に利用できます。コンタクトセンターとバックオフィスの連携を簡単に実現します。
・全通話録音機能、音声応答装置(IVR)も全て標準装備しています。
・国内で開発した国内キャリアに親和性の高いプレディクティブシステムをオプションで利用できます。


■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名:Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋
URL   : http://brekeke.jp/

事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売、
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援、
      プレディクティブダイヤラーの開発、
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング