1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

環境マネジメント支援システム「Neo Go Green System」 2月21日より提供開始

@Press / 2013年2月21日 11時0分

「NGGS」サービス
株式会社 ネオネット(東京都港区、代表取締役社長:塩垣 武彦)は、スマートフォンを活用した、企業の環境マネジメント支援システム「Neo Go Green System」(以下「NGGS」)のASPサービスを提供開始いたしました。

「NGGS」について
http://www.neo-net.co.jp/nggs/


環境マネジメント支援システム「NGGS」は、企業などから排出される産業廃棄物・一般廃棄物・有価物を統合的に管理できる、ASPシステムサービスです。
QRコード化された排出物の情報をスマートフォンによって読取り、データをインターネットデータセンター(IDC)に転送するだけで、行政報告やCO2排出量をはじめとした社内レポート(環境会計)・場内の排出単位ごとの数値集計まで自動処理されるため、管理業務の合理化に貢献します。
アプリケーションマーケットから専用のアプリケーションをスマートフォンにダウンロードするだけで利用できるので、利用開始にあたって専用機材などを購入する必要がなく、実質的に初期費用がかからずして導入することが可能となります。

<「NGGS」導入による効果>
1) 業務効率の向上
回収時にQRコードを読取るだけで必要なデータの集計、報告書作成までが可能

2) 遵法性の向上
システムのワークフローに沿うだけで法令を遵守したオペレーションが可能

3) 最適化の支援
環境負荷(CO2)とコスト削減を考えた排出方法の最適化の実現

4) 可視化
統合的に可視化できるため、見えなかった非合理性の発見が可能

<イメージ画像>
「NGGS」のシステム概念図
http://www.atpress.ne.jp/releases/33559/b_2.png

「NGGS」のサポート範囲
http://www.atpress.ne.jp/releases/33559/a_3.png


また、今後は「NGGS」シリーズとして、「化学物質の購買・在庫管理システム」、「危険物管理システム」、「労働安全衛生管理システム」などサービスをシリーズ化し、順次リリースをしていく予定です。


■会社概要
会社名  : 株式会社 ネオネット
代表者  : 代表取締役社長 塩垣 武彦
本社所在地: 〒105-6112 東京都港区浜松町2-4-1
       世界貿易センタービル12階
設立   : 1974年(昭和49年)2月
事業内容 : イベント支援サービス、人材サービス、
       ITサービス、ASPサービス
資本金  : 3,000万円
URL    : http://www.neo-net.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「NGGS」のシステム概念図「NGGS」のサポート範囲

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください