「妊婦および子どもを持つママの生活に関する意識と実態調査」実施 憧れのママタレント1位は「北斗晶」 会いたい男性タレントは「向井理」

@Press / 2013年2月22日 11時30分

グラフ1
 水を通じて“生活”“環境”“健康”の創造を目指すアクアクララ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤津 裕次郎)は、「妊婦および子どもを持つ女性の生活に関する意識と実態調査」(調査協力:株式会社ドゥ・ハウス)を実施致しました。
 対象は全国の20歳~49歳までの妊婦および0~3歳までの子どもを持つママ400名で「憧れているママタレント」や、「誰かに代わってもらえたら嬉しいこと」など実生活での本音が浮き彫りになっています。

<調査のポイント>
1.憧れのママタレント1位「北斗晶」 仕事と主婦業の両立が魅力
2.ママたちが「誰かに代わってもらえたら嬉しいこと」では「掃除」が1位
3.子どもの「安心・安全」な成長のために約65%が「食」を意識


■憧れのママタレント第1位「北斗晶」
 まずは、「憧れるママタレント」について聞いたところ、堂々の第1位となったのは、先日右膝手術が成功し、経過を見て復帰との報道があった北斗晶さん(21.8%)でした。2位にはV6の井ノ原快彦さんと結婚生活6年目を迎えている瀬戸朝香さん(14.5%)、次いで今年2歳になる娘がいるSHIHOさん(9.3%)という結果になりました。またその他には、モデルやバラエティタレントとして活躍し、娘が今年2歳になる梨花さんや、2児の母でもあり、「第24回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」(2013年)の30代部門を受賞した松嶋菜々子さんも回答に挙がっています。
 北斗晶さんに憧れる理由として、「頼もしい」(30代女性)や「たくましい」(30代女性)といった力強いイメージに憧れを抱く意見が目立ちました。その一方で、「きちんと家事育児をこなしているところ」(20代女性)、「料理上手でスーパー主婦だから」(20代女性)、「家庭と仕事を両立しており、節約しているから」(30代女性)など、仕事と主婦業の両立ができている点も、評価が高い理由となっているようです。

・あなたが憧れるママタレントは誰ですか?
http://www.atpress.ne.jp/releases/33603/4_1.jpg


■ママたちが「誰かに代わってもらえたら嬉しいこと」では「掃除」が1位
 主婦業は意外と忙しいもの。さらに仕事もこなすとなると、自由な時間は少なくなります。そこで、「自由に過ごせる時間ができたらしたいことは何ですか?」と問うと、最も多かった回答は「のんびりと買い物を楽しみたい」(33.8%)でした。次いで「のんびりと夫・子どもと過ごしたい」(31.3%)となり、自分の時間に充てたいという回答と、のんびり家族と過ごしたいという回答で拮抗した結果となりました。また、年代別でみると、40代ママのうち、46.9%が「のんびりと買い物を楽しみたい」と回答し、ゆっくりと自分ひとりの時間を楽しみたいと考えている一方で、20代ママは、「のんびりと夫・子どもと過ごしたい」(40.6%)と、家族のことを思う傾向にありました。

@Press

トピックスRSS

ランキング