『高速画像配信サーバ ERDAS APOLLO 2013』を発表

@Press / 2013年2月25日 18時0分

日本インターグラフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:桑原 敦治)は、『高速画像配信サーバ ERDAS APOLLO 2013』を発表いたします。

ERDAS APOLLO 2013は大容量・高画質の画像をインターネット上で高速かつ高品質で配信するためのサーバアプリケーションです。
JPEG2000の他、高圧縮フォーマットECWに対し、ストリーミングプロトコルであるECWPによるサービスを提供し、テラバイト単位の衛星画像や航空写真においてもクライアントの要求する解像度で高速配信を実現します。


【本製品の特徴】
ERDAS APOLLOはデータ管理、分析および配信を実現する統合システムです。対象とするデータは画像、ベクトルデータ、オフィスドキュメントをはじめとする、あらゆる電子データです。
さらに、インターグラフの地理情報製品の一つに位置付けられているため、同社のERDAS IMAGINEやGeoMediaをはじめとするリモートセンシングソフトウェアやGISソフトウェアとの連携が可能で、OGC(Open Geospatial Consortium)に準拠したスペーシャルデータ基盤としての利用にも威力を発揮します。
本製品は海外における実績も多数あり、ディフェンスや警察といった公共機関での利用から、数十年前からに渡る過去の街並みデータをWebで閲覧できるサイトまで幅広く活用されています。
ERDAS APOLLOは機能に応じたEssentialsからProfessionalの3つエディションで提供され、上位エディションには下位エディションの機能がすべて含まれます。

・Essentials :高速画像配信およびGIS連携
・Advantage  :大容量データ管理および地理空間情報のカタログサービスと配信
・Professional:オンデマンドのスペーシャル分析とダイナミックなデータ作成

お客様事例: ロンドンオリンピックの治安維持を目的とした英国鉄道警察の事例
事例URL  : http://www.intergraph.com/global/jp/assets/local/BTP_CaseStudy_JP.pdf


【リリース発表会】
ERDAS APOLLO 2013を含むインターグラフの地理情報製品最新バージョンのリリースにあたり、リリース発表会を開催いたします。
日時   : 2013年3月8日(金)13:00(受付) 13:30スタート
参加費  : 無料
詳細   : http://www.intergraph.com/global/jp/sgi/0308_IntergraphGeospatial2013.aspx

製品名  : 高速画像配信サーバ ERDAS APOLLO 2013
発売開始 : 2013年2月25日
開発・販売: 日本インターグラフ株式会社
製品URL  : http://www.erdas.jp/products/ERDASAPOLLO/


■会社概要
名称    : 日本インターグラフ株式会社
本社住所  : 東京都渋谷区南平台町1丁目5番 フレックス土井ビル3階
設立    : 1988年7月21日
資本金   : 1億7,290万円
代表者   : 代表取締役社長 桑原 敦治
ホームページ: http://www.intergraph.com/global/jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング