耐久性に優れたステンレス製 洗練されたデザインが魅力 『ケトル』2013年3月5日(火)発売

@Press / 2013年3月1日 13時0分

ケトル
日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:マーク・バイダーウィーデン)は、2013年3月5日(火)に、耐久性と使い勝手にこだわった、18/8ステンレス製(※1)のケトルを発売します。

(※1)本体側面及びフタ

今回発売となるケトルは、シンプルな構造なので、手を中に入れて洗いやすく、お手入れが簡単です。手にしっくりとなじみやすいアーチ型のハンドルは扱いやすく、毎日使うほどに愛着がわいてきます。アムウェイだけのオリジナルデザインで新登場です。

<特長>
本体は日本製で、職人が一つ一つ手作業で表面を磨き上げ、鏡面仕上げを施しています。
ハンドルのアーチ型にこだわり、シルエットはシンプルでモダンな印象、コーナーの丸みや幅、ボリュームなどは、人の手の感覚を大切にしています。本体プロポーション(直径と高さの比率)は、持ち上げたり注いだりする際のバランスを考慮。
アムウェイ クィーン クックウェア(※2)との調和を考え、統一感のあるデザインと素材を採用しています(18/8ステンレス:本体側面とフタ)。

(※2)アムウェイが販売する多重構造の調理器具で、保温性に優れ、使いやすく、スピーディーな料理を実現します。


<製品概要>
製品名   :ケトル
標準小売価格:21,000円(消費税込)
仕様    :サイズ 外径 底面 約172mm(注ぎ口込みの場合:約245mm)
高さ    :本体 約120mm(ハンドルを上に向けた状態含む場合:約219mm)
実用容量  :約1.8L(満水容量2.7L)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング