今、何を食べたらよいかがわかる~ゲノフ遺伝子栄養分析プログラム開始~

@Press / 2013年2月27日 12時0分

株式会社ゲノフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮元 正明)は、この度最適な食ライフスタイルの実践をサポートさせていただくためのWEBサービス「ゲノフ遺伝子栄養分析プログラム」を2月14日から開始しました。

現在、株式会社ゲノフは経済産業省が推進する国家プロジェクトである「平成24年度サービス産業強化事業(地域ヘルスケア構築推進事業)における新たなヘルスケアサービス創出支援事業」に参画しています。

予防領域での新たな産業化により、人々が健康で美しくいられるようなサービス構築を目指すものです。その実現のためには、世の中に溢れている情報の中から、より自分に適した情報を選択し、できるだけ負担なく、いつでも、どこでも楽しみながら実践することが、健康と美しさへの近道だと考えています。


今、多くの人々がさまざまなサービスや体験を通して、健康・ダイエット・美しさの追求をしています。しかし、自分に最適なアプローチを見つけるためには、まず自分自身に関する情報を知る必要があります。そのためには2つのアプローチが必要だと当社は考えます。

(1)先天的情報であり、一生変わらない「体質遺伝子情報」を活用し、「何を食べたら太りやすいのか?」などの情報を知ること。
(2)後天的要因、つまり普段の生活習慣、特に食ライフスタイル情報に遺伝子情報をプラスして栄養学的に総合分析。

その結果、お客様お一人おひとりに最適な食ライフスタイルを見つけ出すことができ、それを実践することで健康や美容などの自分の目標達成に近づくことができると考えます。

今後、ゲノフはますます「あなたに最適な食ライフスタイル」を実践できるサービスを構築し、健康と美しさの追求をサポートするため進化してまいります。まずは是非とも体験してみてください。


■サービス内容
サービス名:ゲノフ遺伝子栄養分析プログラム
価格   :7,350円(税込)
なお、サービス・スタート・キャンペーンでは通常7,350円のところを3,675円でご提供します(2月末まで、1,000名様限定)。

内容:
(1)口腔内(ほほの内側)を綿棒でこすり遺伝子を採取し、ご返送いただきます。体質遺伝子を調べて、「糖質注意型」「脂質注意型」など9つのタイプからお客様のタイプを判定します。
(2)PCやタブレットで自分の生活習慣や過去3日間の食事記録を入力していただきます。
(3)約2週間後にWEBにて結果をお知らせし、同時にWEBコンテンツ(有料)のご利用が可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング