1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スマートフォンアプリを使って福島に継続的な雇用を創出!領収書データ入力代行サービス「トッテオクール」をリリース

@Press / 2013年2月28日 11時0分

サービスロゴ
 ピリカワークス株式会社(本社:東京都北区/代表取締役 共同最高経営責任者:大沼 健哉 鹿嶋 健介)は、福島県いわき市の主婦を担い手とし、現在都内を中心に増加している個人事業主の領収書データ入力代行を行うスマートフォンアプリ「トッテオクール」を本日2月28日(木)にリリースいたします。

 本サービスは、福島の主婦を担い手として、増加する個人事業主の抱える課題を解決するサービスです。SEEDx地域未来塾(内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」選定事業)社会起業プランコンペティション採択事業となっております。


 3.11から2年が過ぎようとする今、福島への支援は次の局面を迎えています。求められているのは毎日の生活を支えることができる「継続的な雇用の創出」です。
 本サービスのユーザーである個人事業主は、今後も拡大が見込まれております。彼らは一人で多くの業務を行わなくてはいけない中で、不慣れな領収書の入力に煩わしさを感じています。
 この「トッテオクール」というアプリを利用すれば、領収書をスマートフォンのカメラで撮影してアップロードするだけで、後は福島県いわき市の主婦が代わって入力、仕訳、データ化します。β版を利用したモニターユーザーからは、「領収書の入力にかかる時間はこれまでの10分の1に。本業に集中できます。」「まさに撮って送るだけ。確定申告の資料までそろうのでとても楽です」という声を頂いています。
 本サービスは福島で継続した雇用を生むことができる事業として、SEEDx地域未来塾(内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」選定事業)社会起業プランコンペティション採択事業となっております。

■サービスの流れ
http://www.atpress.ne.jp/releases/33740/2_2.png


【ビジネスモデル】
 「トッテオクール」は、フリーランスやノマドワーカーと呼ばれるような個人事業主らをターゲットにしたサービスです。個人事業主は、本業の忙しさの中で、つい経費精算などは後回しにしてしまいがちで、気が付けば、引き出しの中にたくさんの領収書が溜まってしまっているという話もよく耳にします。特に確定申告期限の近いこの時期は大変な負担がかかるものと思います。
 この「トッテオクール」なら領収書をスマートフォンで撮影するだけで、トレーニングを受けた福島県いわき市の主婦が入力を行い、毎月の経費精算データや確定申告に必要な経費データを作成するサービスです。

 このサービスによって、個人事業主は煩わしい経費精算業務から解放され、本業に集中することができます。一方で福島県いわき市の主婦は、その土地を離れることなく自宅で継続的に働くことができます。互いに補い合う仕組みを作ることで、「継続した雇用の創出」を実現することができます。


【料金体系】
■エントリープラン
月額利用料金:980円(税込)
利用枚数/月:1~50枚

■スタンダードプラン
月額利用料金:2,980円(税込)
利用枚数/月:51~100枚

■プレミアムプラン
月額利用料金:2,980円+追加30円/1枚(税込)
利用枚数/月:101枚~


【ユーザー(個人事業主)の声】
「領収書の入力や仕訳は、個人事業主として独立して初めて行うようになったのですが、最初は勝手がわからず、随分と苦労しました。トッテオクールを利用させてもらうようになってからはこれまで2時間近くかかっていたものが12~13分ほどで済むようになりました。もっと早く使いたかったです。」


【担い手である福島県いわき市の主婦の声】
「在宅ワーカーとして10年以上仕事をしてきたが、こういう経理的なお仕事をしたのは初めてで緊張した。こういう仕事が私達の住む田舎でもできるということはとても助かるし、個人的に勉強になっています。」

「私達のように、自宅でしか仕事ができない人にとって、仕事を与えてもらえる機会はそう多くはないので、どんどん顧客数を伸ばして頂きたいし、この「トッテオクール」が世の中に出て、このアプリケーションを使う人の手助けができると思うと嬉しいです。」

サービスサイト: http://totteokuru.com/
プレスリリース: http://www.pirikaworks.co.jp/2013/02/totteokuru/


【経営陣略歴】
■代表取締役 共同最高経営責任者 大沼 健哉
2003年上智大学大学院理工学研究科修了。同年フューチャーアーキテクト株式会社に入社。ITコンサルティングを経験。2005年株式会社I&Gパートナーズに創業メンバーとして参画。日本初の成果報酬型転職サイト「Green」の立ち上げにシステム責任者として携わる。社長室、新規事業企画室に配属となり、ソーシャルアプリ事業を立ち上げる。2011年7月に地域・地方をインターネットを通じて活性化することをミッションとしてピリカワークス株式会社を設立。

■代表取締役 共同最高経営責任者 鹿嶋 健介
2000年慶應義塾大学総合政策学部卒業。同年三菱東京UFJ銀行に入行。大企業向けシンジケートローンのアレンジメント業務に従事。2006年株式会社I&Gパートナーズに参画。転職サイト「Green」事業責任者を経て、取締役に就任。2009年楽天株式会社入社。事業統括部にて物流事業立ち上げ、楽天24の立ち上げを実施。その後ベンチャー企業での新規事業立ち上げを経て2012年ピリカワークス株式会社 代表取締役 共同最高経営責任者就任。


【会社概要】
会社名  : ピリカワークス株式会社
代表者  : 代表取締役 共同最高経営責任者 大沼 健哉 鹿嶋 健介
本社所在地: 〒115-0043 東京都北区神谷1-3-1-402
設立   : 2011年7月7日
URL    : http://www.pirikaworks.co.jp/
主な事業 : 「トッテオクール」サービスの運営
       地域・地方活性化を目的としたインターネットサービス運営
       webコンサルティング、web制作

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

サービスフロー画像撮影シーン申告書へ転記

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください