“オンラインゲーム・ソーシャルアプリ応援団”新規事業立ち上げ支援プログラムにより、イーツがスポーツ感動共有アプリ「FEVER」へ「快得クラウドSP」を無償提供

@Press / 2013年3月1日 10時0分

クラウドサービスを中心にデータセンター事業を展開する株式会社イーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福田 和則、以下 イーツ)は、2012年8月よりオンラインゲーム及びソーシャルアプリの提供を目指すスタートアップ企業ならびに小規模事業者等を対象とした、その事業拡大支援と相互協力を目指す新たな事業応援プログラムを実施してまいりました。

将来のITビジネス市場拡大に貢献する若い才能や情熱をもった事業者の中から厳選のうえ、この度株式会社futurelaboの提供するスポーツ感動共有アプリ「FEVER」(App Storeにて配信中)に対し、イーツは事業拡大支援の一環として、自社サービスである仮想配信基盤(IaaS)「快得クラウドSP」の無償提供をしております。

イーツの提供する「快得クラウドSP」は高性能をキーワードに、お客様のITビジネスプラットフォームとしてご利用頂ける安心の性能品質を実現するクラウドサービスとして、販売開始以降多くのお客様にご好評いただいております。初めてのクラウド利用から大型のプライベート環境まで、幅広くご利用頂けるサービスラインナップをはじめ、信頼のSLA(サービス品質保証)により「可用性保証」、「稼働率保証」を定め、安心のクラウドサービスをご提供致します。

市場に多くのクラウドサービスが提供されておりますが、イーツは単なる仮想サーバホスティングに留まらず、お客様のビジネス基盤を支える高性能、高品質インフラとそれを支える技術力と運用力のご提供を軸に、今後も皆さまに信頼されるクラウドサービスプロバイダーを目指してまいります。


【新規事業立ち上げ支援プログラムについて】
イーツでは、引き続きスタートアップ及び小規模事業者様への様々な支援プログラムをご提供してまいります。これらについては、当社ホームページ等で内容のご紹介、告知等をしておりますので、随時ご参照ください。なお、現在提供しております「オンラインゲーム・ソーシャルアプリ応援団」については、下記より詳細、応募方法をご確認頂けます。
不明点等ございましたら、ホームページ記載の連絡先より、お気軽にお問い合わせ下さい。


【関連URL】
プログラム紹介 http://www.i2ts.com/news/2012102501.html


【スポーツ感動共有アプリ「FEVER」について】
■アプリ概要:「FEVER でいつでもスタジアムのような感動を! 」
スポーツの試合を観戦するとき、「スタジアムやテレビの前で盛り上がりたいのに、一緒に盛り上がる相手がいない」「時間がなくて、スタジアムやテレビの前に居られない。ファンなのに...」「感動の瞬間を共有したくて、SNSに投稿している!」という経験はありませんか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング