1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

3月19日(火)、AP渋谷にて、耐震対策と賃貸経営についての無料セミナーを開催 ~公益社団法人による、耐震&最新リフォームセミナー~

@Press / 2013年3月4日 11時30分

セミナー風景
共同住宅に関する経営の指導および、地域に密着した相談に対応するため法律・税務相談等を行なう公益社団法人東京共同住宅協会(所在地:東京都渋谷区)は、3月19日(火)に、耐震対策と最新リフォームを中心とした家主さん向けの無料セミナーを開催いたします。

セミナーURL: http://tojukyo.net/info/20130319.html


■セミナー開催の背景
日本は地震大国と呼ばれており、世界で起こるマグニチュード6以上の地震の約2割が日本で発生しています。更に、政府によれば、今後30年以内に首都圏直下型地震が起こる確率は70%とされており、老朽化物件の迅速な耐震化が求められています。
しかしながら、実際に耐震化を考えたとき、どのような手順で耐震改修工事を進めればよいのか、補助金はどのような手続きで受けるのか等、具体的な方法については、一般的にあまり知られていません。
家主さんのそのような疑問やお悩みを解決するため、公益社団法人による耐震対策セミナーを開催いたします。
その他にも、耐震化プラスアルファで家賃収入をアップさせる方法や、資産を再生させて、長期間安定経営を続ける方法など、賃貸経営に役立つ情報が満載の、家主さん必聴のセミナーです。


■開催概要
日時:2013年3月19日(火)
   開場   12:30
   セミナー 13:00~16:00
   相談会  16:00~17:00
会場:AP渋谷
住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-2 渋谷東急プラザ8F
   (渋谷駅 徒歩1分)

<内容>
【第1部】
「間違いだらけの耐震診断、必要な補強はこれでいいのです!」
講師:公益社団法人東京共同住宅協会 耐震プランナー 若林 政秀

【第2部】
「耐震するなら、建物の価値(バリュー)をUPさせるリフォームを!」
講師:株式会社朝日リビング 新井 麻里 氏

【第3部】
「耐震化は資産の再生。あと15年20年、安定収益を上げる道」
講師:公益社団法人東京共同住宅協会 会長 谷崎 憲一


■個別相談会
賃貸経営にまつわる様々なお悩みやご質問に、専門スタッフが懇切丁寧にお答え致します。

※事前予約が必要です。参加申込の際に相談内容をお伝えください。

<FAX申込用紙>
http://www.atpress.ne.jp/releases/33816/2_5.pdf


■公益社団法人東京共同住宅協会 概要
公益社団法人東京共同住宅協会は、東京都都市整備局を所轄官庁とする、民間賃貸住宅経営者・入居者・住宅関係企業を支援する団体です。国および東京都の住宅政策に協力し、共同住宅の健全な進歩発展と経営に携わる皆様の意識の高揚を図り、住宅事情の改善と社会福祉の増進に寄与することを目的として活動しております。

主な事業内容:
(1) 賃貸経営者、入居者、事業関係者の円満な関係を構築
(2) 共同住宅全般に関するセミナー等の開催
(3) 共同住宅に関する相談会及び指導
(4) 機関紙の発行と配布
(5) 他団体との交流
(6) 賃貸住宅の耐震化を支援する事業
(7) 震災時における東京都への空室情報提供協力事業

URL: http://www.tojukyo.net/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください