証券金融プロフェッショナル向け次世代新サービスの第一弾「Qr1」を販売開始

@Press / 2013年3月4日 15時30分

 株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌田 真一)は、証券・金融に関わるプロフェッショナルの方々にご活用いただける次世代新サービス「Qr1(キュー・アール・ワン、正式名称 QUICK LevelX r1)」を開発、3月4日から販売を開始しました。同時にタブレット(多機能携帯端末)専用のサービス「Qr1タブレット」を開発し、4月から販売を開始いたします。


 QUICKは投資対象や金融商品の多様化に合わせて主力情報サービスを一新する、「次世代サービス開発プロジェクト」を進めております。Qr1はその第一弾商品です。

 日本および海外の株式や投資信託などの販売に必要な情報・機能を網羅するとともに、膨大な情報から必要情報に容易にアクセスできる検索機能など、専用技術を新たに開発し基幹システムに搭載いたしました。ご要望に合わせお客さまの社内情報と組み合わせて利用できるなど、利便性を徹底追求した最先端のサービスです。

 個人や法人投資家向けのご営業から、プライベートバンクやウェルスマネジメントのファイナンシャルアドバイザーの方々、事業法人の財務やIR・SRをご担当される方々など、幅広い業務でご活用いただけるプロ必携の最新鋭ソリューションツール、それがQr1です。


『Qr1』の主な特徴
〈1〉タブレットやスマートフォンなどのマルチデバイスに対応。
〈2〉国内外株式、投資信託、債券、為替、資金、商品などグローバル・マルチアセット情報を網羅。
〈3〉お客さまの業務情報との連携で業務効率の向上を徹底的に追求。
〈4〉高度な検索機能を搭載、キーワードなどによる簡単な操作を実現。
〈5〉新たにビッグ・データによる分析情報を提供。


1.タブレットやスマートフォンなどのマルチデバイスに対応
 タブレットやスマートフォンなど様々な情報端末の活用が進むなか、証券・金融業界においても業務のスタイルそのものが大きく変化しています。Qr1はオフィスではPC、外出時にはタブレット、スマートフォン等のマルチデバイスに対応し、情報はデバイス間で共用できます。さらにQr1タブレットでは、販売担当者さまがお客さまに提案できる機能を搭載しました。

〈1〉オフィスのPCでチェックする情報検索と同じように、タブレットでも利用できるマルチデバイスに対応しました。外出先や移動中でも、刻々と変化する最新のマーケット情報を常に確認することができます。各デバイスに銘柄情報などを登録しておくことで、オフィスでも外出先でも同じ情報をキャッチできます。

@Press

トピックスRSS

ランキング